マツダ、ベリーサの仕様・装備を一部変更

2010.07.26 自動車ニュース

マツダ、「ベリーサ」の仕様・装備を一部変更

マツダは2010年7月26日、コンパクトカー「ベリーサ」に一部改良を加え、発売した。

今回の改良では、布シート仕様の「C」と本革シート仕様の「L」にそれぞれ新色が採用された。新たに採用されたシート色は、「C」がブラウンとベージュを組みあわせた「コールブラウン」、「L」はブラック&サンドのツートーン「クールブラック」。「L」は、ステアリングホイール(本革タイプ)も、クールブラックで統一された。

全車共通の改良点としては、エコドライブに役立つ「燃費計」と「エコランプ」が追加されたほか、文字盤を一新したブラックアウトメーターが採用された。

さらに「L」では、オートライトシステム、レインセンサーワイパー(フロント)、撥水機能(フロントドアガラス、ドアミラー)も標準設定とされた。

価格は、「C」のFF車が155万円、4WD車は173万9000円、「L」はFF車が167万5000円、4WD車は186万4000円。

(webCG 曽宮)

「マツダ・ベリーサL」
「マツダ・ベリーサL」

関連キーワード:
ベリーサマツダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ベリーサ(4AT)【試乗記】 2004.7.22 試乗記 マツダ・ベリーサ(4AT)
    ……222万750円

    「車格という従来の概念を打ち破る新しいクルマ」としてリリースされた「マツダ・ベリーサ」。上質なコンパクトを標榜するそれは、どうなのか? 自動車ジャーナリストの笹目二朗が、第一印象を報告する。


  • スバル・レヴォーグ1.6 STI Sport EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.11.4 試乗記 従来より幅広い車速域での運転支援を実現したアイサイト・ツーリングアシスト。この最新機能は走りを磨いた「STI Sport」にどんな“愉しさ”を与えたのか。「レヴォーグ1.6 STI Sport EyeSight」に試乗した。
  • マツダ・ベリーサに、本物感表現した特別仕様車 2015.4.23 自動車ニュース 専用の本革シートが特徴の、特別な「マツダ・ベリーサ」が発売された。
  • ホンダ、「N-ONE」のマイナーチェンジ情報をウェブで先行公開 2017.11.9 自動車ニュース
  • マツダが「デミオ」の運転支援システムを拡充 2017.11.9 自動車ニュース