【出展車紹介】アウディ/売れ筋モデルの新型「A4」に注目!

アウディは、新型「A4」をはじめ4台の日本初公開モデルを出展する。

■コンセプトカーは開幕まで秘密のベールの中

アウディはワールドプレミアのコンセプトカーを出展すると発表している。しかしどんなモデルかは一切触れられておらず、全容が明らかになるのは開幕当日となる。

ジャパンプレミアとなるモデルは4台。まず、フランクフルトショーで初公開された「A4」と「RS6」がさっそく登場する。

A4は前回の“ビッグマイナー”とは異なり、正真正銘のフルモデルチェンジだ。エッジを利かせたメリハリのあるエクステリアデザインは、最近のアウディの方向性にのっとっている。ホイールベースを163mm延ばしながら、約10%の軽量化を達成したという。日本では来年春頃発売される予定だ。

「RS6」は5.2リッターV10ターボエンジンを搭載するハイパフォーマンスモデルだ。4.2リッターV8だった先代は450psだったが、今回は580psという途方もないパワーを誇る。6段ティプトロニックと組み合わされ、100km/h加速はわずか4.6秒。サスペンションには可変式ダンパーのDRC(ダイナミック・ライド・コントロール)を採用し、安定したトラクションを得ている。

先日フェイスリフトされた「A8」、4シーターを備えるクーペモデル「A5」の高性能版たる「S5」も日本に初お目見え。実車のスタイリングをしっかり見ておきたい。

(別冊単行本編集室 鈴木)

「A4」
「A4」

アウディ/売れ筋モデルの新型「A4」に注目!【出展車紹介】の画像
「RS6アバント」
「RS6アバント」
「A8」
「A8」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A8の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディA8L 55 TFSIクワトロ/A8L 60 TFSIクワトロ【海外試乗記】 2017.11.7 試乗記 第4世代に進化したアウディのフラッグシップセダン「A8」。その内容は、量産車としては初となるレベル3の自動運転システムを導入するなど、まさにブランドスローガンの“技術による先進”を体現するものとなっている。スペイン・バレンシアで試乗した。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン 2.0 TSI 4MOTION(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.10.27 試乗記 フォルクスワーゲンの新たなフラッグシップモデル「アルテオン」。流麗な5ドアクーペのスタイリングをまとったニューカマーの実力を、アウトバーンを中心にドイツの一般道で試した。
  • ケータハムからよりスポーティーな限定モデル「セブン スーパースプリント」登場 2017.11.22 自動車ニュース ケータハムが生産台数60台の限定モデル「セブン スーパースプリント」を発売。軽自動車用エンジンを搭載した「セブン160」をベースとしたスペシャルモデルで、エンジンの最高出力を96psに向上。往年のレーシングカーを思わせるデザインも特徴となっている。
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT... 2017.11.24 試乗記
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)/ジュリア スー... 2017.11.20 試乗記