三菱RVRにライトが自慢の特別仕様車

2010.07.14 自動車ニュース
「三菱RVR ビーム エディション」
「三菱RVR」に明るさが自慢の特別仕様車

「三菱RVR」に明るいヘッドライトが自慢の特別仕様車

三菱自動車は2010年7月14日、コンパクトSUVの「RVR」に、特別仕様車「BEAM Edition(ビーム エディション)」を設定し、発売した。

「スーパーワイドHIDヘッドライト」は、大光量ならではの明るさとワイドな照射範囲により、視認性の向上が図られている。
「三菱RVR」に明るさが自慢の特別仕様車

「三菱RVR ビーム エディション」は、中間グレードの「M」をベースに、「スーパーワイドHIDヘッドライト」や、「メッキフロントグリル」を特別装備したモデルだ。

スーパーワイドHIDヘッドライトとは、大光量&ワイドな配光により、遠方および近距離の視認性向上が図られた独自のキセノンヘッドライトのこと。これは通常、「M」グレード(FF車:192万1500円/4WD車:218万4000円)ではセットオプション(フォグランプ、ウインカー/ヒーター付き電動格納式リモコンドアミラーなどとセットで13万6500円)となるが、今回は「M」に単品装着され、FF車では200万円を切る価格に設定されたのがポイント。

ボディカラーは、チタニウムグレーメタリック、ホワイトパール(有料色:3万1500円)、ブラックマイカの3色。「カワセミブルー」は含まれていない。

価格は、FF車が198万8000円、4WD車は225万1000円。

(webCG 曽宮)

関連キーワード:
RVR三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • マツダCX-8 XDプロアクティブ(4WD/6AT)/CX-8 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.18 試乗記 マツダから3列シートの新型SUV「CX-8」が登場。既存のミニバンに代わる多人数乗車モデルであるとともに、「アテンザ」と並ぶ同社のフラッグシップという役割も課せられたニューモデルの実力をリポートする。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN/XC40 D4 AWDモメンタム【海外試乗記】 2017.12.28 試乗記 まったく新しいプラットフォームをベースに開発された、ボルボの新世代SUV「XC40」。カジュアルでアクティブな雰囲気をまといつつも、端々に“今時のボルボらしさ”を感じさせるニューモデルの出来栄えを、バルセロナの地で試した。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • 三菱がタイで新型パジェロスポーツを公開 2015.8.2 自動車ニュース 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)を7年ぶりにフルモデルチェンジしてタイで公開した。今秋タイで販売を開始し、その後オーストラリア、アセアン、中東、ロシアなどに順次拡大してく予定。
ホームへ戻る