三菱RVRにライトが自慢の特別仕様車

2010.07.14 自動車ニュース
「三菱RVR ビーム エディション」
「三菱RVR」に明るさが自慢の特別仕様車

「三菱RVR」に明るいヘッドライトが自慢の特別仕様車

三菱自動車は2010年7月14日、コンパクトSUVの「RVR」に、特別仕様車「BEAM Edition(ビーム エディション)」を設定し、発売した。

「スーパーワイドHIDヘッドライト」は、大光量ならではの明るさとワイドな照射範囲により、視認性の向上が図られている。
「三菱RVR」に明るさが自慢の特別仕様車

「三菱RVR ビーム エディション」は、中間グレードの「M」をベースに、「スーパーワイドHIDヘッドライト」や、「メッキフロントグリル」を特別装備したモデルだ。

スーパーワイドHIDヘッドライトとは、大光量&ワイドな配光により、遠方および近距離の視認性向上が図られた独自のキセノンヘッドライトのこと。これは通常、「M」グレード(FF車:192万1500円/4WD車:218万4000円)ではセットオプション(フォグランプ、ウインカー/ヒーター付き電動格納式リモコンドアミラーなどとセットで13万6500円)となるが、今回は「M」に単品装着され、FF車では200万円を切る価格に設定されたのがポイント。

ボディカラーは、チタニウムグレーメタリック、ホワイトパール(有料色:3万1500円)、ブラックマイカの3色。「カワセミブルー」は含まれていない。

価格は、FF車が198万8000円、4WD車は225万1000円。

(webCG 曽宮)

関連記事 ホームへ戻る