三菱RVRにライトが自慢の特別仕様車

2010.07.14 自動車ニュース
「三菱RVR ビーム エディション」
「三菱RVR」に明るさが自慢の特別仕様車

「三菱RVR」に明るいヘッドライトが自慢の特別仕様車

三菱自動車は2010年7月14日、コンパクトSUVの「RVR」に、特別仕様車「BEAM Edition(ビーム エディション)」を設定し、発売した。

「スーパーワイドHIDヘッドライト」は、大光量ならではの明るさとワイドな照射範囲により、視認性の向上が図られている。
「三菱RVR」に明るさが自慢の特別仕様車

「三菱RVR ビーム エディション」は、中間グレードの「M」をベースに、「スーパーワイドHIDヘッドライト」や、「メッキフロントグリル」を特別装備したモデルだ。

スーパーワイドHIDヘッドライトとは、大光量&ワイドな配光により、遠方および近距離の視認性向上が図られた独自のキセノンヘッドライトのこと。これは通常、「M」グレード(FF車:192万1500円/4WD車:218万4000円)ではセットオプション(フォグランプ、ウインカー/ヒーター付き電動格納式リモコンドアミラーなどとセットで13万6500円)となるが、今回は「M」に単品装着され、FF車では200万円を切る価格に設定されたのがポイント。

ボディカラーは、チタニウムグレーメタリック、ホワイトパール(有料色:3万1500円)、ブラックマイカの3色。「カワセミブルー」は含まれていない。

価格は、FF車が198万8000円、4WD車は225万1000円。

(webCG 曽宮)

関連キーワード:
RVR三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ヴェルファイアZG(FF/8AT)【試乗記】 2018.3.9 試乗記 トヨタのフラッグシップミニバンとして、根強い人気を誇る「アルファード/ヴェルファイア」。極東の自動車大国・ニッポンで、コワモテの四角い高級車がここまで支持を集める理由とは何か? その文化的背景と、高級ミニバンの歩むべき道について考えてみた。
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)【試乗記】 2010.11.1 試乗記 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)
    ……476万7000円

    「ポスト新長期規制」に適合するクリーンディーゼルエンジンを手に入れた「三菱パジェロ」。名実ともにパワーアップした旗艦モデルをオンロードで試した。
  • 「パジェロ」ショートボディにもディーゼルエンジン搭載 2009.3.24 自動車ニュース 三菱自動車は、「パジェロ」のショートボディ車に、ディーゼルエンジン搭載グレードを追加設定し、2009年3月27日に発売する。
  • 三菱パジェロロング スーパーエクシード(4WD/5AT)【ブリーフテスト】 2007.1.12 試乗記 ……456万9500円
    総合評価……★★★★

    三菱の本格派SUV「パジェロ」がフルモデルチェンジ。かつて一世を風靡した人気モデルは、スタイルこそ大幅な変化はなかったものの、シャシー性能の進化には目覚ましいものがあった。
ホームへ戻る