三菱、アウトランダーに特別仕様車を設定

2010.07.08 自動車ニュース

三菱、「アウトランダー」にお買い得な特別仕様車を設定

三菱自動車は2010年7月8日、オンロードSUV「アウトランダー」のエアロカスタマイズグレード「ROADEST(ローデスト)」シリーズに特別仕様車を設定して、発売した。

今回設定された「ROADEST Limited Edition」は、従来設定される「ROADEST 20MS」の装備を見直し、価格を抑えたモデル。

インテリアでは、エアコンダイヤルリングなどがクロームメッキからシルバー塗装へと変更され、マルチインフォメーションディスプレイがカラーから単色液晶に置き換えられた。さらに、シート生地にはニットが用いられた。エクステリアでは、タイヤに215/70R16+フルホイールカバーのものを設定し(ベース車は、225/55R18にアルミホイールを装備)、シルバー塗装のドアアウターハンドルが採用された。

ボディカラーには、ウォームホワイトパール(有料色:3万1500円)、クールシルバーメタリック、ブラックマイカの3色が用意され、インテリアカラーには、ブラックが設定される。

価格は、ベース車「ROADEST 20MS」に比べ、FF車で21万5900円安の226万0000円、4WD車で19万8400円安の249万8000円に設定された。

(文=滝本 智志(Office Henschel))


「アウトランダー ROADEST Limited Edition」

	「アウトランダー ROADEST Limited Edition」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アウトランダーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱、「アウトランダー」を一部改良し発売 2017.2.16 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月16日、SUV「アウトランダー」に一部改良を実施するとともに、新グレード「20Gナビパッケージ」を設定し、同年3月2日に発売すると発表した。
  • 三菱アウトランダー24G Navi Package(4WD/CVT)【試乗記】 2012.12.11 試乗記 三菱アウトランダー24G Navi Package(4WD/CVT)
    ……310万円

    国産、輸入車問わず、無数のモデルがひしめき合う日本のミドルサイズSUV市場。激しい競争を勝ち抜くために新型「アウトランダー」が身に付けた魅力を探る。
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 特集 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
  • 三菱アウトランダーPHEV Sエディション(4WD)【試乗記】 2017.3.22 試乗記 マイナーチェンジを受けた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗。プラグインハイブリッドシステムの改良や先進安全装備の搭載など、全方位的に進化を遂げた最新モデルの出来栄えを、最上級グレード「Sエディション」で確かめた。
  • スバル・フォレスター2.0XT EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.1.11 試乗記 安全装備の強化や運動性能の向上、快適性の改善など、スバルのミドルサイズSUV「フォレスター」が大幅な改良を受けた。進化を遂げた現行モデルの実力を、280psを発生する直噴ターボエンジンを搭載した最上級グレード「2.0XT EyeSight」で確かめた。
ホームへ戻る