BMW、4代目「M5」の生産を終了

2010.07.08 自動車ニュース

BMW、4代目「M5」の生産を終了

独BMWは、「5シリーズ」の高性能モデル「M5」(E60型)の生産を終了したと発表した。

独BMWは、2004年に登場した4代目「M5」の生産を終了したと発表した。E60型「M5」は、6年間で計2万548台が生産され、先代にあたるE39型「M5」(1998〜2003年)の生産台数を上回った。

2007年にはワゴン版「M5ツーリング」(E61型)が追加され、一部の市場で販売された(日本未導入)。生産終了時点での内訳は、セダンが1万9523台、ツーリングは1025台と、前者が大多数を占めた。

市場別にみると、もっとも販売台数が多かったのは北米で8800台。続いてイギリス(アイルランドを含む)が1776台、ドイツが1647台。日本は1357台で、4番目に大きな市場だった。

なお4代目「M5」は、日本においては2010年3月、「5シリーズセダン」のフルモデルチェンジを機にオフィシャルホームページから姿を消しており、在庫がなくなり次第、販売終了となるという。

(webCG 曽宮)

2004年に、5代目「5シリーズ」の高性能モデルとして登場した、4代目「M5」。
2004年に、5代目「5シリーズ」の高性能モデルとして登場した、4代目「M5」。

関連キーワード:
M5セダンBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【東京モーターショー2017】BMW、5車種をアジア初公開 2017.10.26 自動車ニュース 東京モーターショー2017でのBMWの主役は5車種のアジア初公開モデルだ。ブースでは“ストーリー・オブ・ラグジュアリー”というコンセプトを掲げ、同ブランドのラグジュアリーな側面を前面に押し出した。
  • BMW M3セダン(FR/7AT)【試乗記】 2014.8.22 試乗記 ハイパフォーマンスセダン「BMW M3」の最新型に、一般道で試乗。これまで以上にパワーと軽量化を追求したという、その走りを確かめた。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【レビュー】 2017.11.10 試乗記 アルファ・ロメオの新型スポーツセダン「ジュリア」がいよいよ日本の道に現れた。510psを誇るフラッグシップの「クアドリフォリオ」。その走りに、ドライバーを鼓舞する、あのアルファならではの“クオーレスポルティーボ”はあるのだろうか?
  • ホンダCRF250ラリー(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.11 試乗記
  • スズキVストローム250(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.4 試乗記