【スペック】全長×全幅×全高=5210×1900×1485mm/ホイールベース=3210mm/車重=2270kg/駆動方式=FR/4.4リッターV8DOHC32バルブターボ(449ps/5500rpm、66.3kgm/2000-4500rpm)、モーター(20ps、16.3kgm)/国内販売価格=1420.0万円(テスト車=同じ)

BMWアクティブハイブリッド7 L(FR/8AT)【試乗記】

怪力ハイブリッドリムジン 2010.07.07 試乗記 BMWアクティブハイブリッド7 L(FR/8AT)

2010年7月に、いよいよデリバリー開始となるBMWのハイブリッド高級車「アクティブハイブリッド7 L」。BMWは、モーター付き原動機をどうチューンしたのか? 日本の路上で走らせた第一印象をお届けする。

ライバルと手を結び

「アクティブハイブリッド7」。「7シリーズ」に登場したハイブリッド・モデルである。「メルセデス・ベンツSクラス」に続いて、BMWもガソリンハイブリッド戦線に参戦! と書けばキナくさいが、実はこの2台、モーターや駆動用バッテリーなどのハイブリッドコンポーネントを共同開発している。「Sクラス」と「7シリーズ」といったら、言うまでもないガチンコライバルだが、ガソリンハイブリッド好きの日米市場で戦うという共通利益の下で手を結んだ呉越同舟(ごえつどうしゅう)のグリーン フルサイズセダンといえる。

15kW(=20ps)の電動モーターをエンジンと変速機との間にインストールしたハイブリッドシステムの基本は同じだが、アクティブハイブリッド7の性格というか、目指すところは、Sクラスとはおもしろいほど違う。Sクラスがアトキンソンサイクル化した3.5リッターV6を使うのに対して、こちらは「750i」用の4.4リッターV8ツインターボをベースにし、しかもその直噴ユニットを407psから449psにパワーアップしている。

モーターと合わせると、なんと70kgmを超す特大トルクを受け止めるために、変速機も「760i」(V12)用の8段ATにバージョンアップした。それらの結果、動力性能の伸びシロは明確で、0-100km/h加速は750i(5.2秒)をしのぐ4.9秒。「M3」並みだ。間違いなく世界最速のハイブリッドである。"アクティブ"という形容詞にとくに大きな意味はないが、強いて言うなら、「750i」よりさらにアクティブに走れるハイブリッド7ということだろう。

エンジンとモーターを併せたシステムトータルの最高出力は465psで、最大トルクは71.4kgm。10・15モード燃費は、9.3km/リッター。
エンジンとモーターを併せたシステムトータルの最高出力は465psで、最大トルクは71.4kgm。10・15モード燃費は、9.3km/リッター。
搭載するハイブリッドシステムは、モーターがエンジンをアシストする。モーターのみでの駆動はできない。
搭載するハイブリッドシステムは、モーターがエンジンをアシストする。モーターのみでの駆動はできない。
関連記事
  • MINIクーパーD クロスオーバー(FF/8AT)【試乗記】 2017.5.2 試乗記 より大きく、より豪華に生まれ変わった「MINIクロスオーバー」。もはやミニと呼ぶのがはばかられる“フルサイズカー”に進化した新型の魅力とは? 現時点でシリーズ唯一のFFモデルとなる「クーパーD クロスオーバー」に試乗して考えた。
  • BMW i3スイート レンジ・エクステンダー装備車(RR)【試乗記】 2017.5.3 試乗記 マイナーチェンジにより、400kmにせまる一充電走行可能距離を実現したBMWの電気自動車「i3」。レンジ・エクステンダーを搭載した最上級グレード「スイート」の試乗を通し、類例のないその魅力をあらためて確かめた。
  • BMW 740i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.1.25 試乗記 クルマを外から操作できる自動パーキングシステムや、手の動きだけで各種機能を操作できるインターフェイスなどの先進装備が話題となっている新型「BMW 7シリーズ」。しかし実際に試乗してみると、そうしたハイテクよりも注目に値するポイントが見えてきた。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • 特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売 2017.5.11 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月11日、洗練されたスタイリングとモダン&クラッシックなインテリアでスタイリッシュ感を高めたという特別仕様車「BMW 318iクラシック」を、200台限定で発売した。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • 第39回:最新ディーゼル4台イッキ乗り!
    おデブなMINIってアリなのか?
    2017.5.2 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第39回は「最新ディーゼル4台イッキ乗り! おデブなMINIはアリなのか?」。サイズもお値段もマッチョなMINIクーパーSD クロスオーバーALL4をクルマ変態的視点で斬る!
  • 「BMW X1」に上質感を高めた限定車登場 2017.4.28 自動車ニュース BMWジャパンは2017年4月27日、コンパクトSUV「BMW X1」にスタイリッシュさと上質感の向上が図られた特別仕様車「X1 sDrive18iファッショニスタ」を設定し、270台の台数限定で発売した。価格は467万円。
ホームへ戻る