トヨタ・ラッシュ値下げ 特別仕様車も

2010.07.05 自動車ニュース

「トヨタ・ラッシュ」値下げ 特別仕様車も

トヨタ自動車は、コンパクトSUV「ラッシュ」の仕様および価格を変更。特別仕様車「X“Smart Edition”」も設定し、2010年7月5日に発売した。

今回、「ラッシュ」全グレードの装備が簡素化された。結果、例えばチャイルドシートの固定機能を廃したエントリーグレード「X」が2000円、さらにCDやプラズマクラスターをオプション化した上級グレード「G」は6万8000円安くなるなど、全グレードの価格が引き下げられた。

価格は、「X」(FR/4AT)の165万8000円から「G“パッケージ”」(4WD/4AT)の208万3000円まで。

同時に、特別仕様車「X“Smart Edition”」も設定された。ベースとなったのは「X」で、特別色「プラム」のシート地、キーフリーシステム&盗難防止システム、センターアームレスト(AT車の運転席のみ)などを標準装備。ボディカラーも特別色「プラムブラウンパールクリスタルシャイン」(写真)など全9色が用意される。

こちらの価格は、169万2000円(FR/4AT)から188万1000円(4WD/4AT)までとなっている。

(webCG 関)

「トヨタ・ラッシュX“Smart Edition”」
「トヨタ・ラッシュX“Smart Edition”」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • トヨタFJクルーザー オフロードパッケージ(4WD/5AT)【試乗記】 2011.5.9 試乗記 トヨタFJクルーザー オフロードパッケージ(4WD/5AT)
    ……350万5850円

    ジャパンメイドの北米向けSUV「FJクルーザー」の評判がいい。なにが、そんなにイイのか!? モリケータはその“地盤”に注目した。
  • スバル・インプレッサG4 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.3.21 試乗記 新型「スバル・インプレッサ」のセダンモデル「G4」に試乗。販売の主力となっているハッチバックモデルではなく、あえてマイナーなセダンを選ぶ理由はあるのか? 2リッターエンジン+18インチアルミホイールの上級グレードで検証した。
  • トヨタFJクルーザー(4WD/5AT)【試乗記】 2011.2.4 試乗記 トヨタFJクルーザー(4WD/5AT)
    ……336万7850円

    オフロード性能も本格的! 「FJクルーザー」はルックスだけでなく、ヘビーデューティさでもランクルの魂を継承していた。
  • トヨタFJクルーザー カラーパッケージ(4WD/5AT)【試乗記】 2010.12.24 試乗記 トヨタFJクルーザー カラーパッケージ(4WD/5AT)
    ……353万1900円

    北米向けに開発されたトヨタの本格派オフローダー「FJクルーザー」が日本に導入。まずはどんなクルマなのかオンロードで試してみた。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
ホームへ戻る