トヨタ・ラッシュ値下げ 特別仕様車も

2010.07.05 自動車ニュース

「トヨタ・ラッシュ」値下げ 特別仕様車も

トヨタ自動車は、コンパクトSUV「ラッシュ」の仕様および価格を変更。特別仕様車「X“Smart Edition”」も設定し、2010年7月5日に発売した。

今回、「ラッシュ」全グレードの装備が簡素化された。結果、例えばチャイルドシートの固定機能を廃したエントリーグレード「X」が2000円、さらにCDやプラズマクラスターをオプション化した上級グレード「G」は6万8000円安くなるなど、全グレードの価格が引き下げられた。

価格は、「X」(FR/4AT)の165万8000円から「G“パッケージ”」(4WD/4AT)の208万3000円まで。

同時に、特別仕様車「X“Smart Edition”」も設定された。ベースとなったのは「X」で、特別色「プラム」のシート地、キーフリーシステム&盗難防止システム、センターアームレスト(AT車の運転席のみ)などを標準装備。ボディカラーも特別色「プラムブラウンパールクリスタルシャイン」(写真)など全9色が用意される。

こちらの価格は、169万2000円(FR/4AT)から188万1000円(4WD/4AT)までとなっている。

(webCG 関)

「トヨタ・ラッシュX“Smart Edition”」
「トヨタ・ラッシュX“Smart Edition”」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る