レンジローバー エヴォーク、今秋デビュー

2010.07.02 自動車ニュース

小さなレンジローバー「エヴォーク」、今秋デビュー

小さなレンジローバー「エヴォーク」、今秋デビュー

英ランドローバーは2010年7月1日、今秋正式デビュー予定の新型車「レンジローバー エヴォーク」を初公開した。

「レンジローバー エヴォーク」は、レンジローバーブランド誕生40年を祝う英国内のイベントで、2010年7月1日にお披露目された。
写真手前に立つのは、サッカー選手デビッド・ベッカムの妻、ヴィクトリア・ベッカムさん。長年のレンジローバーユーザーである彼女は、流行に敏感な点などが高く評価され、同社のクリエイティブ・デザイン・エグゼクティブに任命された。
小さなレンジローバー「エヴォーク」、今秋デビュー

2008年1月のデトロイトショーに、ランドローバーは(比較的)小さなスタディモデルを「LRXコンセプト」の名で出展した
2009年9月末には、その量産化が決定。さらに9カ月を経た今回、「レンジローバー エヴォーク」の名が同車に与えられ、今年9月のパリサロンで正式デビューすることがアナウンスされた。

ランドローバーによれば、発売時期は2011年の夏。世界160カ国以上で扱われる予定で、「エヴォーク」の名も、さまざまな言語圏、文化圏で浸透しやすいよう配慮されたものだという。

当初話題になった3ドアのスタイリッシュなエクステリアは、公開された写真を見る限り、コンセプトカー時代のまま。「史上最も小さく、軽く、燃料消費の少ないレンジローバー」とのアピールも、一貫したものである。

かように従来のブランドイメージを改めるかのようなニューモデルは、四輪駆動にこだわらず、二輪駆動のドライブトレインも用意されるとのこと。スポーティなルックスと相まって、いままでレンジローバーを検討しなかった新規ユーザーにもアピールしたいとしている。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レンジローバー イヴォークの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMWアルピナB7ビターボ リムジン ロング(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.13 試乗記 BMWアルピナのフラッグシップモデル「B7ビターボ リムジン ロング」に試乗。608psの4.4リッターV8ツインターボエンジンを搭載するスーパーリムジンの実力を全方位で探った。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • 三菱デリカD:5 Dプレミアム(4WD/6AT)【レビュー】 2017.1.9 試乗記 今年でデビュー10周年! 三菱のロングセラーミニバン「デリカD:5」で、冬の白根山系をドライブ。「SUVとミニバンのクロスオーバー」という、ユニークなコンセプトを掲げて登場した同車の出来栄えを、雪山で試した。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
ホームへ戻る