レンジローバー エヴォーク、今秋デビュー

2010.07.02 自動車ニュース

小さなレンジローバー「エヴォーク」、今秋デビュー

小さなレンジローバー「エヴォーク」、今秋デビュー

英ランドローバーは2010年7月1日、今秋正式デビュー予定の新型車「レンジローバー エヴォーク」を初公開した。

「レンジローバー エヴォーク」は、レンジローバーブランド誕生40年を祝う英国内のイベントで、2010年7月1日にお披露目された。
写真手前に立つのは、サッカー選手デビッド・ベッカムの妻、ヴィクトリア・ベッカムさん。長年のレンジローバーユーザーである彼女は、流行に敏感な点などが高く評価され、同社のクリエイティブ・デザイン・エグゼクティブに任命された。
小さなレンジローバー「エヴォーク」、今秋デビュー

2008年1月のデトロイトショーに、ランドローバーは(比較的)小さなスタディモデルを「LRXコンセプト」の名で出展した
2009年9月末には、その量産化が決定。さらに9カ月を経た今回、「レンジローバー エヴォーク」の名が同車に与えられ、今年9月のパリサロンで正式デビューすることがアナウンスされた。

ランドローバーによれば、発売時期は2011年の夏。世界160カ国以上で扱われる予定で、「エヴォーク」の名も、さまざまな言語圏、文化圏で浸透しやすいよう配慮されたものだという。

当初話題になった3ドアのスタイリッシュなエクステリアは、公開された写真を見る限り、コンセプトカー時代のまま。「史上最も小さく、軽く、燃料消費の少ないレンジローバー」とのアピールも、一貫したものである。

かように従来のブランドイメージを改めるかのようなニューモデルは、四輪駆動にこだわらず、二輪駆動のドライブトレインも用意されるとのこと。スポーティなルックスと相まって、いままでレンジローバーを検討しなかった新規ユーザーにもアピールしたいとしている。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レンジローバー イヴォークの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る