MINIの限定車「サヴィル・ロー」発売

2010.06.30 自動車ニュース

ブラック&クロームのボディが自慢 「MINIサヴィル・ロー」発売

BMWジャパンは、MINIに特別限定車「SAVILE ROW(サヴィル・ロー)」を設定し、2010年7月1日に発売すると発表した。

■クロームパーツでキラッとカスタム

「MINIサヴィル・ロー」は、日本市場向けに設定された、100台限定の特別仕様車だ。高級テーラーが軒を連ねるロンドン中心部のストリートから名をとったこのモデルは、ブラックボディとクロームパーツのコンビネーションによって、クールな雰囲気が演出されている。

サヴィル・ローのベースとなるのは、「MINIクーパー」(ハッチバック)の6AT車。ミッドナイトブラックのボディ+ブラックルーフを選び、車体をブラックで統一したうえで、クローム仕上げの17インチアロイホイールやミラーキャップ、給油口キャップなどを装着。色のコントラストを際立たせた。

プライバシーガラス(リア)やバイキセノンヘッドライト、ホワイトターンシグナルインジケーター(クリアタイプのウインカーレンズ)、クロームライン・インテリアなど、あわせて約75万円相当のオプション装備を盛り込みながら、ベース車の40万円アップに抑えられた価格も、セリングポイントのひとつとされる。

価格は、310.0万円。

(webCG 曽宮)

「MINIサヴィル・ロー」
「MINIサヴィル・ロー」

MINIの限定車「サヴィル・ロー」発売の画像

MINIの限定車「サヴィル・ロー」発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINI 3ドアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る