MINIの限定車「サヴィル・ロー」発売

2010.06.30 自動車ニュース

ブラック&クロームのボディが自慢 「MINIサヴィル・ロー」発売

BMWジャパンは、MINIに特別限定車「SAVILE ROW(サヴィル・ロー)」を設定し、2010年7月1日に発売すると発表した。

■クロームパーツでキラッとカスタム

「MINIサヴィル・ロー」は、日本市場向けに設定された、100台限定の特別仕様車だ。高級テーラーが軒を連ねるロンドン中心部のストリートから名をとったこのモデルは、ブラックボディとクロームパーツのコンビネーションによって、クールな雰囲気が演出されている。

サヴィル・ローのベースとなるのは、「MINIクーパー」(ハッチバック)の6AT車。ミッドナイトブラックのボディ+ブラックルーフを選び、車体をブラックで統一したうえで、クローム仕上げの17インチアロイホイールやミラーキャップ、給油口キャップなどを装着。色のコントラストを際立たせた。

プライバシーガラス(リア)やバイキセノンヘッドライト、ホワイトターンシグナルインジケーター(クリアタイプのウインカーレンズ)、クロームライン・インテリアなど、あわせて約75万円相当のオプション装備を盛り込みながら、ベース車の40万円アップに抑えられた価格も、セリングポイントのひとつとされる。

価格は、310.0万円。

(webCG 曽宮)

「MINIサヴィル・ロー」
「MINIサヴィル・ロー」

MINIの限定車「サヴィル・ロー」発売の画像

MINIの限定車「サヴィル・ロー」発売の画像

関連キーワード:
MINI 3ドアMINI自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)/スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.6 試乗記 スズキのコンパクトスポーツモデル「スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。車重1tを切る軽量ボディーに、パワフルでトルキーな1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新型の走りやいかに? その実力をリポートする。
  • MINIクーパーSD 3ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.7.15 試乗記
  • MINIクーパーS(FF/6MT)【試乗記】 2014.6.30 試乗記