(写真=峰昌宏)
「日産ピボ2」:ナビゲーションシステムの未来像を見た【コレはゼッタイ!】

【コレはゼッタイ!】「日産ピボ2」:ナビゲーションシステムの未来像を見た

【車両概要】
4輪の上に丸い球形のキャビンが乗る「ピボ」シリーズの2代目。キャビンが360度回転する上、モーター内蔵のホイールがそれぞれ回転することで、真横移動なども可能とする。

【出展車紹介】「日産ピボ2」超未来的でもフレンドリー

■女性に優しい運転アシストカー

そのスタイルはともかく、機能的にはこれもアリだよなぁ……と思わされたのが「日産ピボ2」。
相変わらずのドラえもんルックにも笑ったけど、キャビンごと180度回転させて、バックそのものをなくすとか、タイヤを横に向けて縦列駐車をなくすのはいいアイデアだと思った。
それよりなにより、「ロボティック・エージェント」には圧倒された。インパネ付近に、まさにドラえもんみたいな備え付けロボットがいて、行き先のレストランや駐車スペースに迷った場合はもちろん、眠くなった時のドライバーの話し相手にもなるという。悪くないアイデアだ。
ある意味、“ナビゲーションシステムのロボット化”ともいうべき未来像。これは十分にアリである。

(文=小沢コージ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。