アストンDB9がマイナーチェンジ

2010.06.28 自動車ニュース
「アストン・マーティンDB9クーペ」
アストン・マーティン、「DB9」に7年目の手直し

アストン・マーティン、「DB9」に7年目の手直し

英アストン・マーティンは、「DB9」にマイナーチェンジを施し、2010年7月からデリバリーを開始すると発表した。

こちらはオープンバージョンの「DB9ヴォランテ」。マイナーチェンジモデルのデリバリー時期は、クーペ、ヴォランテ同時。
アストン・マーティンDB9がマイナーチェンジ

「DB9」は、2003年のデビュー以降、約1万2500台が生産された、アストン・マーティンの代表的スポーツカー。
今回、エクステリアを中心にマイナーチェンジが施された。

具体的な変更点は、バンパーやグリル、ヘッドランプベゼルなどのフロントまわり。さらに、リアのコンビランプや、サイドシル、アルミホイールのデザインも改められている。

フロントに収まる6リッターV型12気筒エンジンは手付かずとのことだが、足まわりには「DBS」「ラピード」同様の「アダプティブダンピングシステム(ADS)」を標準装備。「快適な乗り心地とシャープなハンドリングを実現」(プレスリリース)するという。
なおトランスミッションは、クーペ、ヴォランテ(オープンモデル)ともに、コンベンショナルな6段MTとトルコン式の6段ATを用意。

すでに生産は始まっており、今年7月からデリバリーが開始されるとのことである。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • 「メルセデスAMG GT R」、ドイツで受注を開始 2016.11.22 自動車ニュース 独ダイムラーは2016年11月21日(現地時間)、「メルセデスAMG GTロードスター/AMG GT Cロードスター/AMG GT R」の受注をドイツ本国で開始した。デリバリーは2017年春を予定している。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
ホームへ戻る