アバルト500が一部仕様を変更

2010.06.25 自動車ニュース

「アバルト500」、バイキセノンヘッドライトが標準装備に

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは2010年6月25日、「アバルト500」の仕様・装備を一部変更し、発売した。

2009年4月に国内販売が開始された「アバルト500」が、仕様変更を受けた。新たにウォッシャー付きバイキセノンヘッドライトが標準装備となったほか、標準(追加料金なし)のボディカラーが、ホワイトから、もっとも人気が高いグレーに変更された。このほかのオプションカラー及びその価格は、レッド、ホワイト、ブラックが5.0万円、パールホワイトは15.0万円となる。

車両価格は、従来の4.0万円アップの、299.0万円。

(webCG 曽宮)

「アバルト500」(写真は、「エッセエッセキット」装着車)。
「アバルト500」(写真は、「エッセエッセキット」装着車)。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット・パンダ Easy(FF/5AT)【試乗記】 2013.7.1 試乗記 3世代目に進化した、フィアットのコンパクトカー「パンダ」。新たなデザイン、そして新たなメカニズムは、ドライバーにどんな喜びをもたらすのか?
  • ルノー・ジャポン、アルピーヌの販売を発表 2017.6.1 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年6月1日、アルピーヌブランドのニューモデルについて、日本における輸入販売事業を行うと発表した。
  • フォルクスワーゲンが「up! GTIコンセプトカー」を公開 2017.5.26 自動車ニュース 独フォルクスワーゲンは2017年5月24日(現地時間)、南オーストリアのヴェルター湖畔で開催されている「GTIミーティング」で「up! GTIコンセプトカー」を公開した。ヨーロッパでは量産型が2018年の初頭に発売される予定。
  • フィアット500スーパーポップ コッチネッラ 2017.5.24 画像・写真 FCAジャパンは2017年5月24日、「フィアット500」の限定車「Super Pop Coccinella(スーパーポップ コッチネッラ)」を発表した。200台の限定で、同年6月3日に発売される。車両価格は185万2200円。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
ホームへ戻る