アバルト500が一部仕様を変更

2010.06.25 自動車ニュース

「アバルト500」、バイキセノンヘッドライトが標準装備に

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは2010年6月25日、「アバルト500」の仕様・装備を一部変更し、発売した。

2009年4月に国内販売が開始された「アバルト500」が、仕様変更を受けた。新たにウォッシャー付きバイキセノンヘッドライトが標準装備となったほか、標準(追加料金なし)のボディカラーが、ホワイトから、もっとも人気が高いグレーに変更された。このほかのオプションカラー及びその価格は、レッド、ホワイト、ブラックが5.0万円、パールホワイトは15.0万円となる。

車両価格は、従来の4.0万円アップの、299.0万円。

(webCG 曽宮)

「アバルト500」(写真は、「エッセエッセキット」装着車)。
「アバルト500」(写真は、「エッセエッセキット」装着車)。

関連キーワード:
500フィアット自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.24 試乗記 いよいよ日本にも導入されたファン待望のスポーツセダン「アルファ・ロメオ・ジュリア」。そのラインナップのなかから、今回は280psを発生する「ヴェローチェ」の4WDに試乗。その走りの特徴を、アルファの4WDの歴史とともに紹介する。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
  • 「フィアット・パンダ」の内装が新デザインに 2017.1.12 自動車ニュース FCAジャパンが「フィアット・パンダ」をマイナーチェンジ。ダッシュボードを黒のモノトーンとしたほか、フラットボトムタイプのステアリングホイールを採用するなどの改良を実施した。価格はこれまで同じ213万8400円。
  • フィアット500Xクロスプラス(4WD/9AT)【試乗記】 2016.3.4 試乗記 ジープと共同開発されたフィアット初のコンパクトSUV「500X」。見た目以外の「フィアットらしさ」はどこにあるのか? 1.4リッター直4マルチエアターボエンジンと9段ATを組み合わせた4WDの「クロスプラス」で新潟を目指した。
ホームへ戻る