ルノー・コレオスに、音にこだわった限定車

2010.06.25 自動車ニュース
「ルノー・コレオス エディション リミテ ブランシュ」
「ルノー・コレオス」に、音にこだわった限定車

「ルノー・コレオス」に、音にこだわった白い限定車

ルノー・ジャポンは2010年6月24日、クロスオーバーモデル「コレオス」に、発売1周年を記念した特別仕様車を設定し、発売した。


ルノー・コレオスに、音にこだわった限定車

今回の特別仕様車「コレオス エディション リミテ ブランシュ」は、コレオスの発売1周年を記念し設定された、20台限定のアニバーサリーモデル。大型グラスルーフ付きの「コレオス プレミアム グラスルーフ」をベースに、Bose社製の「Boseサウンドシステム」(8チャンネルデジタルアンプ、7スピーカー+ウーファー)が装備され、音響性能が高められた。

また、通常はベージュのモノトーンとなるレザーシートは、ベージュ/ダークグレーのツートンカラーとなり、さらにカーボン調インストゥルメントパネル、カーボン調シフトノブトップ、グロス調ブラックフィニッシャーも特別装備される。

外装は、大型リアスポイラーと新デザインの17インチアロイホイールにより、スポーティ感をアップ。ボディカラーは、その名のとおり「ブラン ペルレ M」と呼ばれる白1色のみ。

価格はベース車より10万円高の、369万8000円。

(webCG 曽宮)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

コレオスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る