プジョーRCZも展示 創業200周年イベント開幕

2010.06.18 自動車ニュース

プジョーのEV「BB1」もお披露目、創業200周年記念イベント開幕

プジョー・シトロエン・ジャポンは2010年6月18日〜20日の間、東京・六本木にある東京ミッドタウンにおいて、プジョーブランド創業200周年を記念したイベント「THE PEUGEOT UNIVERSE at Tokyo Midtown」を開催する。

「THE PEUGEOT UNIVERSE at Tokyo Midtown」では、プジョーの製品作りの手法である「完璧さの追求」「感動」「インスピレーション」というブランドメッセージを表す展示パネルや映像などを見ることができる。

フロアには、日本で発表されたばかりの「3008」のほか、正式発売を2010年7月に控えるニューモデル「RCZ」も展示。さらに、2009年のフランクフルトショーでワールドプレミアとなった、電気自動車のコンセプトカー「BB1」もステージに並べられる。

また、タッチパネルを用いてプジョーラインナップの情報などが確認できる「バーチャルショールーム」も登場。こちらは日本で初お披露目となるシステムだ。

このほか、期間中はマリンバ奏者のSINSKE氏によるライブなども行われる予定だという。

「THE PEUGEOT UNIVERSE at Tokyo Midtown」
開催期間:2010年6月18日〜20日
開催時間:11:00〜20:00
会場:東京都港区赤坂9-7-1
   東京ミッドタウン 地下1階「アトリウム」
入場無料

(webCG 本諏訪)


プジョーRCZも展示 創業200周年イベント開幕の画像
全長2.5mのコンパクトなボディに大人4人が乗車できるという、プジョーの電気自動車「BB1」。
全長2.5mのコンパクトなボディに大人4人が乗車できるという、プジョーの電気自動車「BB1」。
ニューモデルを解説するパネル展示。タッチスクリーン(写真中央)でプジョーラインナップも確認できる。
ニューモデルを解説するパネル展示。タッチスクリーン(写真中央)でプジョーラインナップも確認できる。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。