日産ジューク、売れてる色とグレードは?

2010.06.18 自動車ニュース

「日産ジューク」が販売好調! 人気の色とグレードは?

日産自動車は2010年6月16日、同月9日に発売したばかりのニューモデル「ジューク」の販売状況を発表した。

「ジューク」は、個性的なデザインと軽快な走りをウリとする、日産の新型クロスオーバーモデルだ。
同社によれば、2010年6月9日の発売から1週間後の受注台数は5296台。月間目標販売台数(1300台)の4倍を超える数字だと胸を張る。

ベーシックグレードの「15RS」と装備を充実させた「RX」、2グレードのうち、売れているのは後者のほうで、圧倒的多数(全体の98%!)を占めるとのこと。

一番人気のボディカラーは、イメージカラーのラディアントレッド(27%)。これに、サファイアブラック(22%)、ホワイトパール(16%)が続く。
レッドとブラック、2種類から選べるインテリアは、それぞれ57%と43%で“派手なほう”がやや優勢なものの、その支持率はほぼ互角となっている。

(webCG 関)

「日産ジューク」と日産自動車の志賀俊之COO。発表会場でのひとこま。
「日産ジューク」と日産自動車の志賀俊之COO。発表会場でのひとこま。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ジュークの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る