日産ジューク、売れてる色とグレードは?

2010.06.18 自動車ニュース

「日産ジューク」が販売好調! 人気の色とグレードは?

日産自動車は2010年6月16日、同月9日に発売したばかりのニューモデル「ジューク」の販売状況を発表した。

「ジューク」は、個性的なデザインと軽快な走りをウリとする、日産の新型クロスオーバーモデルだ。
同社によれば、2010年6月9日の発売から1週間後の受注台数は5296台。月間目標販売台数(1300台)の4倍を超える数字だと胸を張る。

ベーシックグレードの「15RS」と装備を充実させた「RX」、2グレードのうち、売れているのは後者のほうで、圧倒的多数(全体の98%!)を占めるとのこと。

一番人気のボディカラーは、イメージカラーのラディアントレッド(27%)。これに、サファイアブラック(22%)、ホワイトパール(16%)が続く。
レッドとブラック、2種類から選べるインテリアは、それぞれ57%と43%で“派手なほう”がやや優勢なものの、その支持率はほぼ互角となっている。

(webCG 関)

「日産ジューク」と日産自動車の志賀俊之COO。発表会場でのひとこま。
「日産ジューク」と日産自動車の志賀俊之COO。発表会場でのひとこま。

関連キーワード:
ジューク日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ジュークNISMO RS(4WD/CVT)【試乗記】 2015.2.3 試乗記 NISMOが鍛えた「日産ジューク」の高性能バージョンに、さらに走りに磨きをかけた「RS」が登場。シャシー、エンジン、トランスミッションのすべてに手を加えることで実現した、“あっつあつ”の走りに触れた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN/XC40 D4 AWDモメンタム【海外試乗記】 2017.12.28 試乗記 まったく新しいプラットフォームをベースに開発された、ボルボの新世代SUV「XC40」。カジュアルでアクティブな雰囲気をまといつつも、端々に“今時のボルボらしさ”を感じさせるニューモデルの出来栄えを、バルセロナの地で試した。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ クアドリフォリオ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.12.27 試乗記 アルファ・ロメオの新型SUV「ステルヴィオ」に高性能バージョンの「クアドリフォリオ」が加わった。510psを絞り出す2.9リッターV6ツインターボユニットを得て、その走りはどう変わったか? アラブ首長国連邦随一の峠道に挑む。
ホームへ戻る