アストン、大阪・名古屋で「ラピード」お披露目

2010.06.16 自動車ニュース

「アストン・マーティン ラピード」大阪と名古屋でお披露目

アストン・マーティンの4ドアスポーツカー「ラピード」が、2010年6月19日〜20日、大阪と名古屋でお披露目される。

アストン・マーティンの最新スポーツカー「ラピード」。「ポルシェ・パナメーラ」とともに、“ラクシャリー4ドアスポーツ”という新たな市場を開拓するこのクルマは、2009年9月にフランクフルトショーで世界初公開され、2009年末に日本での受注が始まった。

しかしながら「ラピード」は、オーストリアの名門マニュファクチャラー、マグナ・シュタイアー社で年間2000台程度のみが造られるモデル。日本における年間販売見込みは約50台というレアな商品だけに、受注が開始されたといっても各地域のショールームに一斉に並ぶわけではない。実際のところ、大阪および名古屋のディーラーでデモカーが一般公開されるのは、今回が初となる。

展示会場となるのは、アストン・マーティン大阪八光(大阪市西区)、および同名古屋八光(名古屋市中区)の2つのディーラー。
2010年6月中旬時点で、国内受注台数は35台程度と希少性が高く、街中で見かける機会も少ないスーパースポーツ「アストン・マーティン ラピード」。その姿をひと目見たいという人にとっては、今回の展示会は貴重な機会かもしれない。

アストン・マーティン大阪八光/名古屋八光ホームページ:
http://www.astonmartin-hakko.co.jp/

(webCG 曽宮)

「アストン・マーティン ラピード」
「アストン・マーティン ラピード」

アストン、大阪・名古屋で「ラピード」お披露目の画像

アストン、大阪・名古屋で「ラピード」お披露目の画像

関連キーワード:
ラピードアストンマーティン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アストンマーティン・ラピードS シャドーエディション(FR/8AT)【試乗記】 2017.10.13 試乗記 「アストンマーティン・ラピードS」は不思議な存在だ。ある時はスポーツカー、またある時はフォーマルサルーン、そしてハッチゲートを開ければ“ユーティリティービークル”に早変わり。しかしてその実体は……。 特別仕様車「シャドーエディション」に試乗した。
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • ロールス・ロイス・ドーン(FR/8AT)【試乗記】 2017.11.13 試乗記 ロールス・ロイスがラインナップする豪華絢爛なドロップヘッドクーペ「ドーン」。全長は5.3m、エンジンは12気筒ツインターボという巨艦でオープンエアを味わうというのは、いったいどのような行為なのか? 類例のないその体験を報告する。
  • スズキGSX-R1000R ABS(MR/6MT)【レビュー】 2017.10.26 試乗記
  • ポルシェ911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.19 試乗記