アストン、大阪・名古屋で「ラピード」お披露目

2010.06.16 自動車ニュース

「アストン・マーティン ラピード」大阪と名古屋でお披露目

アストン・マーティンの4ドアスポーツカー「ラピード」が、2010年6月19日〜20日、大阪と名古屋でお披露目される。

アストン・マーティンの最新スポーツカー「ラピード」。「ポルシェ・パナメーラ」とともに、“ラクシャリー4ドアスポーツ”という新たな市場を開拓するこのクルマは、2009年9月にフランクフルトショーで世界初公開され、2009年末に日本での受注が始まった。

しかしながら「ラピード」は、オーストリアの名門マニュファクチャラー、マグナ・シュタイアー社で年間2000台程度のみが造られるモデル。日本における年間販売見込みは約50台というレアな商品だけに、受注が開始されたといっても各地域のショールームに一斉に並ぶわけではない。実際のところ、大阪および名古屋のディーラーでデモカーが一般公開されるのは、今回が初となる。

展示会場となるのは、アストン・マーティン大阪八光(大阪市西区)、および同名古屋八光(名古屋市中区)の2つのディーラー。
2010年6月中旬時点で、国内受注台数は35台程度と希少性が高く、街中で見かける機会も少ないスーパースポーツ「アストン・マーティン ラピード」。その姿をひと目見たいという人にとっては、今回の展示会は貴重な機会かもしれない。

アストン・マーティン大阪八光/名古屋八光ホームページ:
http://www.astonmartin-hakko.co.jp/

(webCG 曽宮)

「アストン・マーティン ラピード」
「アストン・マーティン ラピード」 拡大

アストン、大阪・名古屋で「ラピード」お披露目の画像 拡大

アストン、大阪・名古屋で「ラピード」お披露目の画像 拡大

関連キーワード:
ラピードアストンマーティン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アストンマーティン・ラピードS シャドーエディション(FR/8AT)【試乗記】 2017.10.13 試乗記 「アストンマーティン・ラピードS」は不思議な存在だ。ある時はスポーツカー、またある時はフォーマルサルーン、そしてハッチゲートを開ければ“ユーティリティービークル”に早変わり。しかしてその実体は……。 特別仕様車「シャドーエディション」に試乗した。
  • ボルボXC60 D4 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.5 試乗記 ガソリンエンジン車の発売から半年、ようやく上陸した「ボルボXC60」のクリーンディーゼル搭載車に試乗。その見どころは、燃費と力強さだけにあらず。ガソリン車よりもさらに心地いいクルマに仕上がっていた。
  • アストンマーティンDB11 V8(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.26 試乗記 アストンマーティンの主力モデル「DB11」に仲間入りした、V8エンジン搭載車に試乗。メルセデスAMGの手になるパワーユニットを与えられた新型は、この英国ブランドの将来性を感じさせるエネルギーに満ちあふれていた。
  • フェラーリ488ピスタ(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.5.9 試乗記 ジュネーブモーターショーでお披露目されたフェラーリのスペシャルモデル「488ピスタ」に公道とサーキットで試乗。モータースポーツで得た技術を注ぎ込んで徹底的な軽量化とパワーアップを果たした最新モデルは、圧倒的なスピードと走りの快感をあわせ持っていた。
  • アストンマーティン・ヴァンテージ(FR/8AT)【海外試乗記】 2018.4.16 試乗記 スタイルも中身も一新! 攻めのデザインをまとって登場した、新型「アストンマーティン・ヴァンテージ」。アストンきってのリアルスポーツは、どれほどの走りを見せるのか? ポルトガル・アルガルベサーキットで、その実力を解き放った。
ホームへ戻る