アウディRS 6アバントの最終モデル発売

2010.06.15 自動車ニュース

最後の「アウディRS 6アバント」、10台限定で発売

アウディジャパンは2010年6月14日、ハイパフォーマンスワゴン「RS 6アバント」の特別仕様車「RS 6アバント プラス スポーツ」を導入。限定10台で発売した。

580psのハイパフォーマンスワゴン「RS 6アバント」が日本に上陸したのは、2008年6月のこと。丸2年を経たいま、その販売が終了することになり、ファイナルモデルとなる特別仕様車「RS 6アバント プラス スポーツ」がリリースされた。

5リッターV10エンジンや4WDのクワトロシステムといったキホンはそのままに、足まわりには「DRC(ダイナミックライドコントロール)プラス付きスポーツサスペンション」を新採用。“プラス”の名が付くように、路面に応じたダンパー制御を行う「DRC」の機能に加え、ダイナミックとコンフォート、2つの走行モードが選べるようになる。

さらに、リミッターが利く最高速度は、ベースモデルの250km/hから303km/hに変更。内外装の色は黒で統一され、限定車であることを示すシリアルナンバー付きバッジや、「RS 6」ロゴ付きのフロアマットが付与される。

価格は、素の「RS 6アバント」より25.0万円アップの1705.0万円。日本では、世界限定500台のうち10台が販売される。

(webCG 関)

「アウディRS 6アバント プラス スポーツ」
「アウディRS 6アバント プラス スポーツ」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RS 6アバントの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る