アウディRS 6アバントの最終モデル発売

2010.06.15 自動車ニュース

最後の「アウディRS 6アバント」、10台限定で発売

アウディジャパンは2010年6月14日、ハイパフォーマンスワゴン「RS 6アバント」の特別仕様車「RS 6アバント プラス スポーツ」を導入。限定10台で発売した。

580psのハイパフォーマンスワゴン「RS 6アバント」が日本に上陸したのは、2008年6月のこと。丸2年を経たいま、その販売が終了することになり、ファイナルモデルとなる特別仕様車「RS 6アバント プラス スポーツ」がリリースされた。

5リッターV10エンジンや4WDのクワトロシステムといったキホンはそのままに、足まわりには「DRC(ダイナミックライドコントロール)プラス付きスポーツサスペンション」を新採用。“プラス”の名が付くように、路面に応じたダンパー制御を行う「DRC」の機能に加え、ダイナミックとコンフォート、2つの走行モードが選べるようになる。

さらに、リミッターが利く最高速度は、ベースモデルの250km/hから303km/hに変更。内外装の色は黒で統一され、限定車であることを示すシリアルナンバー付きバッジや、「RS 6」ロゴ付きのフロアマットが付与される。

価格は、素の「RS 6アバント」より25.0万円アップの1705.0万円。日本では、世界限定500台のうち10台が販売される。

(webCG 関)

「アウディRS 6アバント プラス スポーツ」
「アウディRS 6アバント プラス スポーツ」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • アウディA4アバント2.0 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.6.21 試乗記 アウディといえば四輪駆動のクワトロにとどめを刺すが、FFモデルも侮ってはいけない。「A4アバント2.0 TFSIスポーツ」に乗れば、透明で清涼感に満ちた新しいアウディが味わえる。「らしさ」が再定義されていることに気づくはずだ。
  • アウディA4アバント2.0 TFSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.5.10 試乗記 2016年4月に国内販売がスタートした、最新型の「アウディA4アバント」に試乗。6代目となったアウディブランドの代表的ワゴンは、どんなクルマに仕上がっているのか? 走行性能や乗り心地、使い勝手を報告する。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • アウディA4 2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.3.5 試乗記 満を持して日本に導入された新型「アウディA4」。252psの高出力エンジンと、アウディ自慢のフルタイム4WDシステム「クワトロ」を搭載した上級グレード「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗し、従来モデルからの進化のほどと、走りの実力を確かめた。
ホームへ戻る