メルセデスAMGのキーパーソンを直撃【Movie】

2010.06.11 自動車ニュース

メルセデスAMGのキーパーソンのひとりを直撃【動画】

【Movie】メルセデスAMGのキーパーソンを直撃

2010年6月10日に発表されたメルセデス・ベンツのスーパースポーツカー「SLS AMG」。その報道発表会出席のためドイツから来日した、メルセデスAMGのマーケットマネージャー、ミハエル・リプケン氏に、今後のAMGブランドのエンジン戦略について伺った。

メルセデスAMGが新たに開発した5.5リッターV8ターボユニット。
メルセデスAMGのキーパーソンのひとりを直撃【動画】

というのも、メルセデスAMGは、2010年3月に新エンジンを発表したばかり。それは現在、AMGモデル全般に搭載されている6.2リッターV8と比べると、排気量が1割以上小さい5.5リッターV8のターボであり、さらに直噴システムの採用などで、高効率化が図られているからだ。

そこで気になるのは、この新エンジンの今後の展開。すでに「Sクラス」に搭載されることは発表済みだが、その他のモデルについては、どうなのか? 「SLS AMG」は、大排気量NAエンジンの最後を飾るモデルとなってしまうのか!?

■メルセデスAMGのマーケットマネージャーを直撃

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。