アウディブースの世界初公開はこのクルマだ!

2011.11.24 輸入車

アウディブースの世界初公開はこのクルマだ!

独アウディは2011年11月24日、東京モーターショーで世界初公開するモデルの名を明かした。そのモデルとは「A1スポーツバック」。A1の5ドア仕様である。

「A1スポーツバック」の日本での導入スケジュールは、現時点ではまだ明らかにされていない。同様に日本向けに搭載されるエンジンや装備内容についても明らかにされていない。すべては東京モーターショー(プレスデイは11月30日から、一般公開日は12月3日から)で発表される見込み。

参考までにヨーロッパでは、ベーシックな「アンビション」、装備充実の「アトラクション」、スポーティーな「Sライン」というグレード構成になり、ドイツにおけるベースモデルの価格は1万6950ユーロ(約180万円)と発表されている。2012年早々に発売されるという。

(webCG 竹下)

「アウディA1スポーツバック Sライン」
「アウディA1スポーツバック Sライン」
 
アウディブースの世界初公開はこのクルマだ!の画像
 
アウディブースの世界初公開はこのクルマだ!の画像
 
アウディブースの世界初公開はこのクルマだ!の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A1スポーツバックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディA3スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.3.24 試乗記 マイナーチェンジを受けた「アウディA3」に、スポーティーな足まわりが特徴の新グレード「スポーツ」が登場。新開発の2リッター直噴ターボに7段Sトロニックを組み合わせた、最新モデルの走りをリポートする。
  • アウディA3スポーツバック1.4 TFSI スポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2017.3.14 試乗記 マイナーチェンジを受けた「アウディA3スポーツバック」をテストドライブ。新たに与えられた先進装備の使い勝手など、アウディの屋台骨を支える、最量販モデルの仕上がりをリポートする。
  • アウディS3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2017.4.1 試乗記 高出力のターボエンジンとフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディS3スポーツバック」がマイナーチェンジ。進化を遂げた高性能ハッチバックの走りには、スポーティー一辺倒ではない“S”ならではの流儀が感じられた。
  • アウディ、マイナーチェンジした「A3」を発売 2017.1.26 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年1月26日、マイナーチェンジによりデザインやエンジンのアウトプット、装備の内容を変更した「A3」「S3」を発表し、同日より販売を開始した。
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(FR/7AT)【試乗記】 2018.2.14 試乗記 「メルセデスAMG GT」のラインナップに新たに加わった「GT C」。シリーズで最もどう猛な「GT R」と、スポーティーな「GT S」の間に投じられた“微妙な立ち位置の豪華仕様”などと高をくくってはいけない! 「ロードスター」に試乗した。
ホームへ戻る