ブリヂストン、最高峰の低燃費タイヤ発売

2010.06.07 自動車ニュース

ブリヂストン、低燃費タイヤの最高峰「ECOPIA EP100S」発売

ブリヂストンは、環境タイヤ「ECOPIA(エコピア)」シリーズの新製品「EP100S」を、2010年6月25日に発売する。

「エコピアEP100」は、2008年4月に市場投入されたブリヂストンのフラッグシップ環境タイヤ。今回発売となる「EP100S」は、タイヤサイド部の形状を最適化するなどし、転がり抵抗をさらに低減しているのが特徴である。

2010年1月にスタートした「ラベリング制度」(低燃費タイヤ等の普及促進に関する表示ガイドライン)に基づく評価では、転がり抵抗性能で最高グレードとなる「AAA」を獲得した。(EP100は「AA」)

発売サイズは185/65R15と195/65R15の2サイズで、「トヨタ・プリウス」などのエコカーがターゲットのラインナップ。価格はオープンとなる。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。