ミツオカ・ビュートに最後の特別仕様車

2010.06.03 自動車ニュース

「ミツオカ・ビュート」に最後の特別仕様車

光岡自動車は2010年6月4日、コンパクトセダン「ビュート」に特別仕様車「Vintage(ヴィンテージ)」を設定し、20台限定で発売した。

往年の「ジャガーMk2」を思わせる見た目のコンプリートカー、「ミツオカ・ビュート」。ベースモデルとなる「日産マーチ」の生産終了にともなって、 2009年を最後にカタログから姿を消した――
はずだったが、今回“最後の最後”となる特別仕様車「ヴィンテージ」が発売される。

クリーミーホワイトのボディカラー、専用のグリルバッヂとリアエンブレム、Cピラーのオーナメントがエクステリアの特徴。インテリアも、専用デザインの本革シートやダッシュボードエンブレムなどの特別装備が与えられる。

20台の限定で、価格は「12ST」の230万円から「15LX」の275万6250円まで。

(webCG 関)

「ミツオカ・ビュート ヴィンテージ」
「ミツオカ・ビュート ヴィンテージ」

ミツオカ・ビュートに最後の特別仕様車の画像

ミツオカ・ビュートに最後の特別仕様車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ビュートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る