トヨタ、プロボックスとサクシードを一部改良

2010.06.02 自動車ニュース
「プロボックス バン 1.5DX“コンフォートパッケージ”」
トヨタ、プロボックスとサクシードを一部改良

トヨタ、「プロボックス」と「サクシード」の一部をエコカー減税対応に

トヨタ自動車は2010年6月1日、「プロボックス」「サクシード」を一部改良し、発売した。

「サクシード バン UL“Xパッケージ”」
トヨタ、プロボックスとサクシードを一部改良

今回行われた一部改良の眼目は、環境性能の向上と快適装備の追加である。

バンの1.5リッター車は、オルタネーターの制御などを改良したことにより、10・15モード燃費を従来比+0.2km/リッターの16.0km/リッターに改善。さらにCNG(天然ガス)車を除くガソリン車全車においてエンジンECUを変更し、空燃費センサーを追加することで、排出ガスを低減した。これらにより、バンの1.3、1.5リッター車(いずれもガソリンのFF/4AT)は、エコカー減税(50%)の対象となった。

装備面では、プロボックスのドアミラーに電動リモコン式を採用。一部グレードにはUVカット機能付きプライバシーガラスとカラードアウトサイドドアハンドルを標準とした。
一方サクシードでは、リアコンビネーションランプのカラーリングが変更された。

ボディカラーはプロボックス/サクシードともに、新色2色を含む5色のラインナップ。価格はプロボックス バンが109.8万円から283.7万円、プロボックス ワゴンが126.5万円から166.7万円。サクシード バンは131.4万円から173.5万円、サクシード ワゴンは149.1万円から177.5万円。

一部改良と同時に、特別仕様車「プロボックス ワゴン F“エクストラパッケージ・リミテッド”」と「サクシード ワゴン TX“Gパッケージ・リミテッド”」が設定された。
ボディカラーに特別色のマルーンブラウンマイカが追加され、サクシードには14インチアルミホイールが標準装備される。価格はプロボックス ワゴン F“エクストラパッケージ・リミテッド”が142.6万円から171.5万円、サクシード ワゴン TX“Gパッケージ・リミテッド”は163.3万円と184.3万円。

(webCG 本諏訪)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・サクシードUL(FF/CVT)/プロボックスGL(FF/CVT)【試乗記】 2014.9.29 試乗記 顧客から高い支持を集めるビジネスバン「プロボックス/サクシード」が、デビューから12年にして初の大幅なマイナーチェンジ。徹底的な利便性の追求と、進化した走りに、トヨタの底力を見た。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT)【試乗記】 2017.7.31 試乗記 専用ボディーカラーや特別な内装をまとった、「ホンダS660」の特別仕様車「ブルーノレザーエディション」に試乗。その“大人向け”の魅力を堪能しつつ、オープンエアドライブの楽しさをあらためて確認した。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ 2017.7.26 画像・写真 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に新グレード「1.4ターボ」が登場。日本初導入の1.4リッター直4直噴ターボエンジンに加え、専用のメッキグリルなどで飾られたスポーティーなルックスも特徴とされている。同車の姿を、写真で紹介する。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.4.7 試乗記 楽しいだけのクルマにあらず? 軽い車重にレスポンシブなエンジン、クロスレシオのMT、よく曲がるシャシーと、走りを楽しむために必要なもののすべてがそろった「スズキ・アルト ワークス」。久々に復活した、軽規格のスポーツモデルの魅力に触れた。
  • トヨタの「プロボックス/サクシード」大幅改良 2014.8.6 自動車ニュース トヨタが「プロボックス/サクシード」をマイナーチェンジ。9月に発売する。
ホームへ戻る