シトロエン、新型C4の写真を公開

2010.06.02 自動車ニュース

新型シトロエンC4がフォトデビュー

シトロエン、新型「C4」の写真を公開

仏シトロエンは2010年6月1日、今秋デビューが予定される新型「C4」の写真を公開した。

2010年9月のパリサロンで新型のデビューが予定される、シトロエンの基幹モデル「C4」。それに先立ち、今回数点の写真が公開された。

「彫刻的なライン」「ハイクオリティなフィニッシュ」などの言葉で形容される新型のボディは、従来と同じハッチバックスタイル。
実際のサイズは全長×全幅×全高=4329×1789×1491mmで、「現行モデルより5cm長く、2cm幅広く、3cm高い“だけ”」と、そのコンパクトさが強調される。いっぽう、室内は広さがウリで、「408リッターの荷室はクラス最高」とのこと。

機能面では、ヒルスタートアシストや電動式のパーキングブレーキ、車線逸脱防止機能、クルーズコントロールなどが用意される――と同時に、パワートレインにアイドリングストップ機能を備える「マイクロハイブリッドeHDiユニット」を採用したり、いわゆるエコタイヤを採用したりと、環境面への配慮も声高にアピールされる。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

C4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シトロエンC4フィールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.10.20 試乗記 PSAグループの最新ディーゼルエンジン、BlueHDiを搭載する「シトロエンC4」に試乗。フランスではディーゼルが乗用車用パワーユニットの主役だ。遅れてやってきた“本命”は、日本の交通環境下でいかなる走りを見せるのだろうか。
  • クリーンディーゼル搭載の「シトロエンC4」登場 2016.7.12 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年7月12日、PSAグループのクリーンディーゼルエンジン「BlueHDi」を搭載した「シトロエンC4 FEEL BlueHDi」を発売した。車両価格は279万円。
  • シトロエン、「C4ピカソ」にディーゼルモデルを投入 2016.11.21 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年11月21日、「シトロエンC4ピカソ」と「シトロエン・グランドC4ピカソ」に、一部内外装と装備の変更や、ディーゼルエンジン「BlueHDi」搭載モデルの追加などのマイナーチェンジを実施した。
  • プジョー2008アリュール(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.22 試乗記 「プジョー2008」がマイナーチェンジを受け、新しいパワーユニットとよりSUVらしいスタイリングを得た。激戦のコンパクトSUV市場に本気で挑む、新世代ブルーライオンの旗手の実力をリポートする。
  • シトロエンC4セダクション アップグレードパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2015.8.25 試乗記 シトロエンのCセグメントハッチバック車「C4」がマイナーチェンジ。フェイスリフトが施され、新たに1.2リッター直3直噴ターボエンジンとトルコン式6段ATが採用された。その走りの実力と、同じパワートレインを積む「プジョー308」との違いをリポートする。
ホームへ戻る