スバル、インプレッサXV/WRX STI 4ドアを公開

2010.06.01 自動車ニュース

スバル、「インプレッサXV」「WRX STI 4ドア」を公開

富士重工業は2010年5月27日、日本市場で今夏発売予定のスバル「インプレッサXV」「インプレッサWRX STI 4ドア」の公式サイトをオープンした。

富士重工業は2010年夏に、「スバル・インプレッサ」の派生モデル「インプレッサXV」と「インプレッサWRX STI 4ドア」を発売すると発表。あわせて、2モデルの事前告知用公式サイトを開設した。

「インプレッサXV」は、インプレッサの5ドアをベースに、内外装をクロスオーバーテイストに仕上げたモデル。公式サイトの写真では、ベース車に対し、専用バンパーやルーフレール、オーバーフェンダーなどが追加されていることが確認できる。

「インプレッサWRX STI 4ドア」は、その名のとおり「WRX STI」の4ドアセダン版。シャシー性能をアップして運動性能を高め、意のままに操れるドライバーズカーとしての本質が追求されている。

2010年5月29日にオープンした公式サイトでは、開発者によるコンセプト紹介などが掲載されている。また、6月9日には、ニュルブルクリンクで行われた先行開発テストの模様が掲載される予定だ。

新型「スバル・インプレッサXV/WRX STI 4ドア」公式サイト:
http://www.subaru.jp/newmodels/

(webCG 曽宮)

 
スバル、インプレッサXV/WRX STI 4ドアを公開の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

インプレッサXVの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
  • スバル、2018年型の「アウトバック」をニューヨークで公開 2017.4.7 自動車ニュース スバルは2017年4月7日、米国・ニューヨークで開催されるニューヨーク国際オートショー(開催期間:4月12日~23日)で、2018年型の「スバル・アウトバック」(米国仕様車)を公開すると発表した。
  • クロスオーバー「スバルXV」の新型がデビュー 2017.4.6 自動車ニュース スバルは2017年4月6日、クロスオーバーモデル「XV」の新型を発表した。同年5月24日に発売する。価格は「XV 1.6i EyeSight」の213万8400円から、「XV 2.0i-S EyeSight」の267万8400円まで。
  • 「三菱デリカD:5」に特別仕様車「アクティブギア」登場 2017.4.21 自動車ニュース 「三菱デリカD:5」に特別仕様車「アクティブギア」が登場。SUVライクな力強さや、アウトドア用品のギア感(道具感)を表現したという内外装が特徴で、さらにアウトドアのイメージを高める「ACTIVE GEARコンプリートパッケージ」も用意されている。
  • マツダCX-5 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.14 試乗記 2リッターのガソリンエンジンを搭載する「マツダCX-5」のベースグレード、「20S」に試乗した。ディーゼルモデルが圧倒的な人気を集めるCX-5のラインナップにおいて、パワーもトルクも控えめに映る20Sの“存在意義”とは? その魅力を探った。
ホームへ戻る