フェラーリ・フェスティバル2010 開催

2010.06.01 自動車ニュース
原則としてフェラーリ以外は進入禁止とされたパドックの光景。
フェラーリ・フェスティバル2010開催

今年も盛況だったフェラーリの祭典 〜「フェラーリ・フェスティバル2010」開催

2010年5月29日、30日、静岡県小山町の富士スピードウェイで「フェラーリ・フェスティバル2010」が開かれた。

サーキット専用車である「FXX」(前)と「599XX」(後)の、疑似レースともいうべきデモラン。
サーキット専用車である「FXX」(前)と「599XX」(後)の、疑似レースともいうべきデモラン。
終始激しいバトルを見せた「F430」「360」「355」「348」による「フェラーリトロフィ」。冷えた路面に足を取られ、スピンしたりコースアウトするマシンもあったが、大事には至らず。
終始激しいバトルを見せた「F430」「360」「355」「348」による「フェラーリトロフィ」。冷えた路面に足を取られ、スピンしたりコースアウトするマシンもあったが、大事には至らず。
ピットには3台のF1マシンが用意されていたが、デモランを披露したのは1台のみ。2001年の日本グランプリでミハエル・シューマッハが駆り、優勝した「F2001」を桧井保孝選手がドライブ。
ピットには3台のF1マシンが用意されていたが、デモランを披露したのは1台のみ。2001年の日本グランプリでミハエル・シューマッハが駆り、優勝した「F2001」を桧井保孝選手がドライブ。

■新旧「フェラーリ」600台が集合

「フェラーリ・フェスティバル」は、正規インポーターである「フェラーリ・ジャパン」が主催するオーナー向けのサーキットイベントで、昨年に続いて2回目の開催となる。

会場がサーキットであるだけに、プログラムは「走り」がメイン。ナンバー付き車両によるスポーツ走行である「スポーツラン」、家族や仲間を同乗させての「アクティビティラン」から、サーキット専用車である「FXX」と「599XX」のデモラン、「F430」「360」などによるエキシビションレース「フェラーリトロフィ」、そしてF1マシン「F2001」のデモランに至るまで、初日である29日にはメインコースに一日中フェラーリサウンドが響きわたった。
また30日には、デモランに加えてドライビングスクールが実施された。

いっぽうピットでは1989年以前のクラシック・フェラーリを並べた「フェラーリ・クラシケ」、パドックでは現行全モデルの展示、さらに認定中古車の展示も行われた。

すでにお知らせしたように、29日には「458イタリア」「599GTO」のプレス発表会が開かれたが、「フェラーリ・フェスティバル」の参加者に向けては、まず29日に「458イタリア」、次いで30日に「599GTO」がパドックで公開され、大いに注目を集めていた。

「フェラーリ・フェスティバル2010」が開催された週末、遠くトルコのイスタンブールでは、フェラーリが1950年の第2戦モナコGPでF1参戦を開始してから、通算800戦目となるメモリアルレースを戦っていた。結果は残念ながらパッとしなかったが、ここ富士スピードウェイはときおり小雨がパラつく5月としては肌寒い空模様にもかからわず盛況で、全国から参加した新旧フェラーリは2日間で約600台を数えた。

(文と写真=田沼 哲)

ピットで行われた「フェラーリ・クラシケ」。1960年代から80年代のモデルが13台並べられていた。
ピットで行われた「フェラーリ・クラシケ」。1960年代から80年代のモデルが13台並べられていた。
パドックで公開された「458イタリア」。これまでに配布された広報資料、そしてこの日発表会でお披露目された実車と赤いボディカラーを見慣れていた目に、白がとても新鮮だった。
パドックで公開された「458イタリア」。これまでに配布された広報資料、そしてこの日発表会でお披露目された実車と赤いボディカラーを見慣れていた目に、白がとても新鮮だった。
関連記事
  • 新型「ランドローバー・ディスカバリー」の受注がスタート
    2017.5.8 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年5月8日、新型「ランドローバー・ディスカバリー」の受注を開始した。第5世代にあたる新型ディスカバリーは、2016年9月のパリモーターショーで世界初公開されていた。
  • フェラーリGTC4ルッソ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.5.8 試乗記 ユニークなシューティングブレークボディーをまとう「フェラーリGTC4ルッソ」に試乗。6.3リッターV12エンジンが発する咆哮(ほうこう)に浴すれば、この異形のフェラーリが、正統派の系譜にあることがすぐに理解できるだろう。
  • 新型「アストンマーティン・ヴァンキッシュS」日本上陸 2017.4.24 自動車ニュース アストンマーティンは2017年4月24日、フラッグシップモデル「アストンマーティン・ヴァンキッシュS」の新型を東京都内で披露した。
  • ジャガー、新型「XFスポーツブレイク」のティーザー画像を公開 2017.5.18 自動車ニュース 英ジャガー・ランドローバーは2017年5月17日、新型「ジャガーXFスポーツブレイク」のティーザー画像を公開した。イギリスでは6月14日に正式発表される予定だ。
  • BMW、「M3」と「M4」をマイナーチェンジ 2017.5.9 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月9日、「M3」と「M4」のマイナーチェンジモデルを発表し、同日発売した。また今回の一部改良に合わせて、走行性能を高めた仕様「M3コンペティション」と「M4コンペティション」を追加設定した。
  • 「ベントレー・ベンテイガ」にカジュアルな新グレードが登場 2017.5.1 自動車ニュース ベントレー モーターズ ジャパンは2017年5月1日、装備内容を見直してよりカジュアルに仕立てた「ベンテイガ」の新グレード「ベンテイガ オニキス エディション」を発表した。車両価格は2399万円。
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICスポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.5.9 試乗記 「Cクラス」ベースのSUV「GLC」に2.2リッターのディーゼルターボ仕様が登場。“気は優しくて力持ち”という試乗前の筆者の予想は、東京~軽井沢の往復約400kmでどう変化したのか? スポーツサスペンションを装着した四駆モデルの走りをリポート。
  • フェラーリGTC4ルッソT(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.4.18 試乗記 V12からV8ターボへ、4WDからFRへと改められた「フェラーリGTC4ルッソT」は、見た目からすればGTC4ルッソ・シリーズの追加グレードだ。しかし乗ればその差は歴然。V12モデルとは似て非なるグランツーリスモに仕上がっていた。
  • 特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売 2017.5.11 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月11日、洗練されたスタイリングとモダン&クラッシックなインテリアでスタイリッシュ感を高めたという特別仕様車「BMW 318iクラシック」を、200台限定で発売した。
ホームへ戻る