メルセデス、Mクラスにクリーンディーゼルモデル追加

2010.05.31 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツML350ブルーテック 4マチック」
メルセデス、Mクラス」にクリーンディーゼルモデル追加

「メルセデス・ベンツMクラス」にもクリーンディーゼルモデル

メルセデス・ベンツ日本は2010年5月31日、高級SUVの「Mクラス」にディーゼル排出ガス処理システム「BlueTEC(ブルーテック)」を装備した「ML350ブルーテック 4マチック」を追加し、発売した。

■コンパクトSUVなみの燃費

2005年10月に日本デビュー、2008年10月にフェイスリフトが施された現行型「Mクラス」に、クリーンディーゼルモデルが追加された。初代Mクラスにあったディーゼルエンジン車「ML270CDI」は、Mクラス全体の約50%を占めた人気モデルであったことから考えれば、待ちに待ったという方も多いかもしれない。

搭載される3リッターV6直噴ターボディーゼルエンジンは、最高出力211ps/3400rpm、最大トルク55.1kgm/1600-2400rpmのパフォーマンス。先に「E350ブルーテック」に採用されたものと同型のユニットだ。トランスミッションは7段のオートマチック(7Gトロニック)が組み合わされる。
尿素水溶液「アドブルー」を排ガス中に噴射し、NOx(窒素酸化物)を削減するという仕組みは「Eクラス」同様。日本の排ガス規制「ポスト新長期規制」をクリアする。

燃費は9.4km/リッター(JC08モード、社内参考値)を公表、2290kgというヘビー級のボディながら、コンパクトSUVなみの低燃費を実現したとうたわれる。

価格は814.0万円で、「ML350 4マチック」(756.0万円)と「ML550 4マチック」(1086.0万円)の中間に位置づけられた。

2年前より「メルセデス・ベンツE320 CDI」(先代モデル)に乗る、アルピニストの野口健氏。「どういうクルマに乗っているかということが、環境への取り組みの人に対するメッセージ」とコメント。今後は写真の「ML350ブルーテック 4マチック Limited for Seven Summits by Ken Noguchi」に乗って活動するという。
2年前より「メルセデス・ベンツE320 CDI」(先代モデル)に乗る、アルピニストの野口健氏。「どういうクルマに乗っているかということが、環境への取り組みの人に対するメッセージ」とコメント。今後は写真の「ML350ブルーテック 4マチック Limited for Seven Summits by Ken Noguchi」に乗って活動するという。

メルセデス、Mクラスにクリーンディーゼルモデル追加の画像

■7台限定の特別仕様車も

アルピニスト野口健氏とのコラボレーションによる、特別仕様車「ML350ブルーテック 4マチック Limited for Seven Summits by Ken Noguchi」も同日に発表・発表された。同氏の「“山”に対するインスピレーションを反映した」(プレスリリース)というモデルだ。

雪の結晶をイメージしたという専用デザインの20インチアルミホイールのほか、本革シートや電動ランバーサポートなどを含むラグジュアリーパッケージなど、快適性を高める装備が用意される。
ボディカラーはオブシディアンブラックとカルサルホワイトの2種で、価格は899.0万円。7台のみの限定販売となる。
なお、売上の一部は同氏が代表を勤めるNPO法人「セブンサミッツ持続社会機構」を通じて、清掃活動や地球温暖化の調査などの環境保全活動へ寄付されるという。

(webCG 本諏訪)

関連記事
  • メルセデス・ベンツG550 4×4²(4WD/7AT)【試乗記】 2016.5.9 試乗記 製品テーマは「究極のオフロード性能と、デイリーユースもこなす実用性、快適性の両立」。メルセデス渾身(こんしん)の“遊び心”が生んだ、究極の「Gクラス」こと「G550 4×4²」に試乗。お値段3510万円というオフロード・スーパーカーの、実力の一端に触れた。
  • メルセデス・ベンツG350ブルーテック(4WD/7AT)【試乗記】 2013.11.11 試乗記 ディーゼルエンジンを搭載した「メルセデス・ベンツG350ブルーテック」に試乗。23年ぶりに復活した「軽油で走るゲレンデヴァーゲン」の走りに触れた。
  • AMG設立50周年を記念したスペシャルな「Gクラス」発売 2017.5.10 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年5月10日、「メルセデス・ベンツGクラス」の特別仕様車「メルセデスAMG G63 50th Anniversary Edition(アニバーサリーエディション)」を発表し、50台の台数限定で発売した。価格は2220万円。
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • 「谷口信輝の新車試乗」――メルセデスAMG G63(後編) 2017.4.13 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 前回に引き続き、今回も「メルセデスAMG G63」に試乗する。レーシングドライバー視点で“ゲレンデヴァーゲン”を斬る!
  • メルセデス・ベンツG63 AMG(4WD/7AT)【試乗記】 2012.12.12 試乗記 メルセデス・ベンツG63 AMG(4WD/7AT)
    ……1780万円

    そろそろ引退か? と思われながらリニューアルを繰り返してきたメルセデスの「Gクラス」。いかつい顔つきになった「G63 AMG」では、いよいよ544psのパワーを得るに至った。その底力は?
  • トヨタが新型「カムリ」日本仕様の内外装を初公開 2017.5.19 自動車ニュース トヨタ自動車は、新型「カムリ」の日本仕様の内外装を、オフィシャルウェブサイト上で公開した。2017年1月の北米国際自動車ショーで、米国仕様が世界初公開されており、日本市場には同年夏ごろの投入が予定されている。
  • 「ホンダS660」にブラウンレザーで飾った特別仕様車登場 2017.5.18 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月18日、軽オープンスポーツカー「S660」に特別仕様車「Bruno Leather Edition」を設定し、同年6月2日に発売すると発表した。11月30日までの期間限定受注で、価格は6MT仕様、CVT仕様ともに228万円。
  • ベントレー・フライングスパーW12 S(4WD/8AT)【試乗記】NEW 2017.5.23 試乗記 「ベントレー・フライングスパー」に、最高速度325km/hの「W12 S」が登場! ベースモデルに上乗せされた10psと20Nmに、230万円のエクストラに見合う価値はある? ややコワモテの試乗車と対した筆者は、見て驚き、乗って驚き、走らせてまた驚いた。
ホームへ戻る