メルセデスCLSに、音にこだわる特別仕様車

2010.05.28 自動車ニュース

メルセデスCLSに、スペシャルオーディオ搭載の特別仕様車

「メルセデス・ベンツCLSクラス」に、スペシャルオーディオ搭載の特別仕様車

メルセデス・ベンツ日本は2010年5月27日、4ドアサルーン「CLSクラス」に、専用開発のオーディオを搭載した特別仕様車を設定。10台限定で発売した。


メルセデスCLSに、スペシャルオーディオ搭載の特別仕様車

特別仕様車「CLS Sound Suite」は、2009年12月に「CLクラス」にも設定された、こだわりのオーディオを搭載したモデルだ。

「Sound Suite」に採用されるオーディオは、ソニックデザインとのコラボレーションにより「CLS」の車体形状や車室内音響特性を考慮した、専用開発のもの。特別仕様のデジタルプロセッサーアンプと、2スピーカー構成のフロントドア用フルレンジドライバー、リアドア用アディショナルウーファーの、計4ユニット/6スピーカーで構成される。純正オーディオのアナログ音声出力を最小限の劣化で高精度に取り出す独自技術「SonoRevive(ソノリバイブ)」の採用により、最良の音質と理想の音響特性を求めたという。
また、乗車人員、乗車位置に応じて音場と音質を自動で調整。ドアの開閉、車両の後退などに連動して、音量をフェードアウト/インさせるアクティブミューティングも備えている。

「CLS350グランドエディション」「CLS550」「CLS63AMG」いずれのグレードもベースにすることができ、価格はベース車より166万円高い(「CLS350グランドエディション」は205万円)、1115.0万円から1709.0万円。計10台限りの販売となる。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CLSクーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデスAMG C43 4MATICステーションワゴン(4WD/9AT)【試乗記】 2016.9.23 試乗記 直4ターボの「Cクラス」と、V8ツインターボを搭載する「AMG C63」の中間に位置づけられる「メルセデスAMG C43」。その「ステーションワゴン」に試乗してわかったのは、このモデルならではのバランスのよさだった。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • メルセデス・ベンツC200ステーションワゴン スポーツ(本革仕様)【試乗記】 2015.2.16 試乗記 6年ぶりのフルモデルチェンジを果たした「メルセデス・ベンツCクラス ステーションワゴン」に試乗。ワゴンボディーをまとうコンパクトメルセデスの「アジリティー」を確かめた。
  • 【デトロイトショー2017】デトロイトに彩りを添えた日本メーカー 2017.1.11 自動車ニュース 2017年1月8日に開幕した北米国際自動車ショー、通称デトロイトショーにおける、日本メーカーの様子をリポート。「レクサスLS」に「トヨタ・カムリ」「ホンダ・オデッセイ」など、話題のニューモデルが世界初公開された。
  • 第24回 300万円は出せません!! 2017.1.10 エッセイ 清水草一の話題の連載。第24回は「300万円は出せません!!」。新春から新テーマに突入。ヨーロッパでディーゼル車の魅力にハマった筆者が、日本で買えるお手ごろ価格のモデルを次々と斬る! 果たして、カーマニアの眼鏡にかなうのは? 
ホームへ戻る