独アウディ、R8の限定モデルを発表

2010.05.28 自動車ニュース

アウディ、「R8」に333台限定の最上級モデル“GT”を設定

独アウディAGは、本格2シータースポーツ「R8」に、560psの最上級モデル「R8 GT」を設定し、2010年中に生産を開始すると発表した。

■35psパワフルで、100kg軽い

「R8 GT」は、V10エンジン搭載の「R8 5.2 FSIクワトロ」をベースに、さらなるチューニングを施したシリーズ最強モデル。2010年中に生産が開始され、全世界333台限定で販売される予定だ。

ハンガリーのジュール工場において手作業で組み上げられる「R8 GT」のエンジンは、軽量で強靱(きょうじん)なアルミニウムシリコン合金製クランクケースの採用など各部のリファインにより、ベース車を35ps、1.1kgm上回る、最高出力560ps、最大トルク55.1kgmを発生。「ランボルギーニ・ガヤルド LP560-4」に並ぶパワー&トルク値を得た。

車重は、べース車の1625kgから1525kgにダウン。この100kgに及ぶ軽量化は、車両のあらゆる部分を見直し、入念な作業を行った結果、なし遂げられたものだと説明される。

トランスミッションは、シーケンシャルマニュアルトランスミッションの「Rトロニック」が組み合わされる。性能は、0-100km/h加速が3.6秒、最高速度は320km/hにまで達するとうたわれる。

前後ダブルウイッシュボーン式のサスペンションには、ボディを最大で10mm下げられるマニュアル調整機構が備わる。また、フロントとリアのキャンバー角がベース車より大きくとられ、コーナリング時の接地性を高めるセッティングとなっている。

ブレーキには、高い耐久性と耐摩耗性、そして軽量を特徴とするカーボンファイバーセラミックディスクが標準装備される。

なお、アウディジャパンによれば、台数は未定ながら、日本への導入予定もあるという。

(webCG 曽宮)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディR8 V10プラスクーペ5.2 FSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.10.13 試乗記 「アウディR8」の上級グレード「V10プラスクーペ5.2 FSIクワトロ」に試乗。610psを発する5.2リッターV10自然吸気ユニット搭載のスーパースポーツは、われわれに何を訴えかけてくるのだろうか。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • アウディR8 V10クーペ 5.2 FSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.8.4 試乗記 より強力な5.2リッターV10エンジンや、新開発の4WDシステムを得て、一段とダイナミックに生まれ変わった「アウディR8」に試乗。アウディ史上、最も強力なスーパースポーツは、同時に高度な技術に裏打ちされたアウディの旗艦モデルでもあった。
  • アウディRS 5/S5クーペ/S5スポーツバック【試乗記】 2012.8.26 試乗記 アウディRS 5(4WD/7AT)/S5クーペ(4WD/7AT)/S5スポーツバック(4WD/7AT) ……1308万6000円/909万円/894万円

    アウディのハイパフォーマンスモデル「RS 5」がマイナーチェンジを受け、日本に上陸。富士スピードウェイで行われた試乗会で、“超”スポーツクーペはどんなパフォーマンスを見せたのか??
  • アウディが「RS 3スポーツバック」を大幅改良 2017.6.21 自動車ニュース アウディ ジャパンが大幅改良を受けた「RS 3スポーツバック」の予約受け付けを開始した。動力性能の強化がトピックとなっており、特にエンジンについては最高出力が400psに、最大トルクが480Nmに高められている。価格は767万円。
ホームへ戻る