フェラーリがタダで付いてくる!? 京商がキャンペーン用ミニチュアカーをリリース

2010.05.27 自動車ニュース

フェラーリがオマケで付いてくる!? 京商がキャンペーン用ミニチュアカーをリリース

2010年5月27日、模型メーカーの京商は、フェラーリ車の1/100ミニチュアを缶コーヒーの景品として提供するキャンペーンを、今夏より始めると発表した。

■フェラーリ公認です

これは京商と、国内の飲料品メーカー4社(アサヒ飲料、UCC上島珈琲、サントリー、日本コカ・コーラ)、さらにコンビニエンスストアを展開するサークルKサンクスのタイアップによるもの。
「対象の缶コーヒーを所定のコンビニで買うと、もれなく(京商製)フェラーリの1/100ミニチュアモデルが付いてくる!」というものだ。

同様のキャンペーンは過去にも例があったものの、今回は、オマケとなるミニチュアがフェラーリのイタリア本社公認モデルであるのが、自慢のポイント。
京商によれば、この小さな“跳ね馬”はどれも、サイズに見合わないほど多くの工程を経て作られ、フォルムのリアルな仕上がりはもちろん、極小サイズでありながらホイールとタイヤを別体にし、しかもホイールデザインをモデルごとに変えるなど、ディテールにもこだわりぬいたという。
モデルは全てフェラーリのデザイナーによる厳しいチェックをクリアしており、「缶コーヒーのオマケでありながら、ブランディングを重視し容易にグッズの製品化を許さないフェラーリに公認されるのは異例のこと」と胸を張る。

ミニチュアとなるのは「330 P4」「エンツォ」「599」「F40コンペティツィオーネ」など、全36車種(色違いを含めると100種類以上)。2010年7月20日から始まる第1回を皮切りに、トータル9回のキャンペーンに分けて、順次全国の「サークルK」「サンクス」にて販売される。
なお、缶コーヒーの価格そのものは、オマケ無しと変わらない。京商によれば、発売から1週間程度での完売が見込まれるとのことである。欲しい方は、急ぐべし。

(webCG 関)


フェラーリがタダで付いてくる!? 京商がキャンペーン用ミニチュアカーをリリースの画像
フェラーリのミニチュアが付いてくるのは、ごらんの4種類の缶コーヒー。キャンペーンは2010年7月20日に始まる予定だ。ミニチュアは左から「F40コンペティツィオーネ」「330 P4」「599」(上写真も)。
フェラーリのミニチュアが付いてくるのは、ごらんの4種類の缶コーヒー。キャンペーンは2010年7月20日に始まる予定だ。ミニチュアは左から「F40コンペティツィオーネ」「330 P4」「599」(上写真も)。
「実車の色は、そのまま使うと暗めに見えるので、調整が必要でした」と説明するのは、開発を担当した京商の古川顕氏。小さいながらもこだわりの仕上げで、フェラーリ本社の公認を勝ち取った。パッケージは、もちろん「Ferrari」オフィシャルロゴ入りだ。
「実車の色は、そのまま使うと暗めに見えるので、調整が必要でした」と説明するのは、開発を担当した京商の古川顕氏。小さいながらもこだわりの仕上げで、フェラーリ本社の公認を勝ち取った。パッケージは、もちろん「Ferrari」オフィシャルロゴ入りだ。
各モデルのサイズは、約45mm。小粒ながらも亜鉛合金のボディは質感十分。内装やホイールは樹脂製で、レーシングカーのデカールなどはタンポ印刷で再現される。
各モデルのサイズは、約45mm。小粒ながらも亜鉛合金のボディは質感十分。内装やホイールは樹脂製で、レーシングカーのデカールなどはタンポ印刷で再現される。
時期と価格は未定ながら、後日、コレクター向けに写真の時計型スタンドやショーケースも販売される予定だ。
時期と価格は未定ながら、後日、コレクター向けに写真の時計型スタンドやショーケースも販売される予定だ。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。