BMW3シリーズクーペ/カブリオレがマイナーチェンジ

2010.05.26 自動車ニュース

「BMW3シリーズクーペ/カブリオレ」がマイナーチェンジ

BMWジャパンは2010年5月24日、「3シリーズクーペ」と「3シリーズカブリオレ」をマイナーチェンジし、発売した。

■追い越し車線で効く顔(?)に

今回のマイナーチェンジのポイントは、燃費向上と意匠変更。ブレーキエネルギー回生システムの搭載や、エンジン構造の見直しなどによって燃費効率が高められ、燃費が向上した。意匠については、フロントマスクを構成するキドニーグリルやバンパーなどがより立体感のあるデザインとされ、ヘッドライトにアクセントライン(眉)が追加された。さらに、リアとサイドの意匠も見直され、より「鋭く」「軽快」で「印象的」なデザインになったとアピールされる。また、ブレーキライトやターンライトにLEDライトを採用。スタイリッシュさと省電力化の両立が図られた。

■ラインナップも変更

今回のマイナーチェンジを機に、「3シリーズクーペ」に3リッター直6NAエンジンと6段ATを組み合わせた「325iクーペ」を新たに追加。「320iクーペ」には右ハンドルMTモデルを設定した。そして、従来設定があった「320iクーペ」左ハンドルのMTモデルがラインナップから落とされた。

価格は、「320iクーペ」のMTモデルが468.0万円、ATモデルは従来車より6.0万円高の479.0万円。「325iクーペ」は598.0万円。「335iクーペ」は16.0万円高の729.0万円となった。「335iカブリオレ」は13.0万円高の815.0万円。

(文=滝本智志)


「BMW3シリーズクーペ」

	「BMW3シリーズクーペ」

「BMW3シリーズカブリオレ」

	「BMW3シリーズカブリオレ」

関連キーワード:
3シリーズ クーペ3シリーズ カブリオレBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • BMW G310R(MR/6MT)【レビュー】 2017.9.9 試乗記 小排気量セグメントという新たな市場に切り込むべく、ドイツの雄が送り込んだニューモデル「BMW G310R」がいよいよ登場。中型免許でも乗れる、お値段およそ60万円のストリートモデルでも、唯我独尊の世界をつらぬく“BMWらしさ”は健在なのか?
  • スバルWRX STI タイプS(4WD/6MT)【試乗記】 2017.8.24 試乗記 マイナーチェンジを受けて、さらなる速さを手に入れた「スバルWRX STI」に試乗。新しい電子制御マルチモードDCCDを得た最新型の走りやいかに? 19インチタイヤを装着した上級モデル「タイプS」のステアリングを握った。
  • BMW M2クーペ(FR/7AT)【試乗記】 2016.6.10 試乗記 最もコンパクトなBMW Mモデルとなる「M2クーペ」に試乗。その引き締まったボディーと、3リッターの直6ターボエンジンが織り成す走りは、われわれがBMWと聞いて期待するスポーティーさにあふれていた。
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.9.7 試乗記 740psという途方もないパワーを誇る「ランボルギーニ・アヴェンタドールS」に試乗。この地をはうかのごときファイティングブルは、スーパーカーの中のスーパーカー! とたたえるにふさわしい存在感に満ちていた。
ホームへ戻る