トヨタ・プレミオ/アリオン、一部改良で燃費向上

2010.05.25 自動車ニュース
「プレミオ 1.5F」
トヨタ・プレミオ/アリオン、一部改良で燃費向上

「トヨタ・プレミオ/アリオン」、一部改良で燃費向上

トヨタ自動車は、4ドアセダン「プレミオ」ならびに「アリオン」の1.5リッター車を一部改良し、2010年6月1日に発売する。

「アリオン A15」
トヨタ・プレミオ/アリオン、一部改良で燃費向上

今回の改良では、「プレミオ/アリオン」1.5リッター車(FF/CVT)の、エンジンとトランスミッションの制御見直しを実施。これにより、燃費(10・15モード)は従来より1.4km/リッターアップの20.0km/リッターを実現し、「平成22年度燃費基準+25%」を達成した。すでに認定を取得している「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」とあわせ「環境対応車 普及促進税制」により、自動車取得税と重量税が75%(従来型は50%)減税される。

価格は、「プレミオ 1.5F」が170.0万円、「プレミオ 1.5F Lパッケージ」は181.0万円。「アリオン A15」が169.0万円、「アリオン A15 Gパッケージ」は180.0万円。

(webCG ワタナベ)

関連キーワード:
プレミオアリオントヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・プレミオ2.0G“EXパッケージ”/アリオンA15“G-plusパッケージ”【試乗記】 2016.7.22 試乗記 内外装のデザインを大きく変更、装備の充実も図られた、トヨタのセダン「プレミオ/アリオン」。「ライバル車は存在しない」といわれるロングセラーの、クルマとしての見どころは? 最新型に試乗して確かめた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • ルノー・メガーヌGT(FF/7AT)【試乗記】 2017.12.29 試乗記 4代目となる「ルノー・メガーヌ」に試乗。シャシーや4輪操舵機構「4コントロール」のチューニングをルノーのモータースポーツ部門が手がけた新型は、ワインディングロードでこそ本領を発揮する、優れたハンドリングマシンに仕上がっていた。
  • 第14回:ゴルフという水準器<1974年>
    ドイツが生んだ実用車のベンチマーク
    2017.12.28 自動車ヒストリー 1974年の誕生以来、40年以上にわたり実用車のベンチマークであり続ける「フォルクスワーゲン・ゴルフ」。デビュー当時の衝撃や、世界の自動車産業に与えた影響を振り返るとともに、今なお“自動車の水準器”とされている理由を探った。
  • 「トヨタ・アルファード/ヴェルファイア」がマイナーチェンジ 2017.12.25 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年12月25日、マイナーチェンジしたミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」を発表した。2018年1月8日に販売を開始する。価格は335万4480円から750万8160円までとなっている。
ホームへ戻る