スズキ・エブリイワゴンが燃費向上 デザインの小変更も

2010.05.19 自動車ニュース

「スズキ・エブリイワゴン」が燃費向上 デザインの小変更も

スズキは、軽乗用車「エブリイワゴン」に燃費性能を向上させるなどの小変更を施し、2010年5月18日に発売した。

今回、ターボチャージャーに変更が施され、中低速域のトルクが増大。発進停止する機会の多い街なかで、より走りやすくなったという。10・15モードの燃費値も、エンジンの圧縮比が上げられたことで、0.2km/リッター改善された。

装備充実の上位グレード「PZターボ」「PZターボ スペシャル」については、シート表皮のほか、前後バンパー、サイドアンダースポイラーのデザインが変更され、ホワイトレンズのサイドターンランプや、クリアレンズのリアコンビランプが採用されるなど、内外装にも手が入れられた。

価格は、「JPターボ」(標準ルーフ)の134万4000円から「PZターボ スペシャル」(ハイルーフ)の169万500円まで。

(webCG 関)

「スズキ・エブリイワゴン PZターボ スペシャル」
「スズキ・エブリイワゴン PZターボ スペシャル」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エブリイワゴンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スズキ、「スペーシア カスタムZ」を発売 2016.12.26 自動車ニュース スズキは2016年12月26日、軽乗用車「スペーシア」シリーズに新モデル「カスタムZ」を追加し、販売を開始した。併せて既存のスペーシアシリーズにも一部仕様変更を実施し、同日販売を開始した。
  • スズキ・スペーシア カスタムTS(FF/CVT)【試乗記】 2013.7.4 試乗記 軽ハイトワゴン「スペーシア」の派生車種「スペーシア カスタム」は、クールな外観やインテリアだけでなく、走りにもこだわりがあった。
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • スズキ・ソリオ ハイブリッドSZ(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.10 試乗記 スズキがコンパクトハイトワゴン「ソリオ」シリーズに、フルハイブリッドシステム搭載車を設定。既存のリソースを積み重ねて実現したスズキ独自開発のハイブリッドには、32.0km/リッターという燃費以外にも注目すべきポイントがあった。
  • スズキ・スペーシア(後編) 2015.5.22 画像・写真 お化粧直しでアグレッシブに? 「スズキ・スペーシアカスタム」の姿を紹介。
ホームへ戻る