スバル・エクシーガ、ターボ車がエコカー減税適合

2010.05.18 自動車ニュース

「スバル・エクシーガ」ターボ車がエコカー減税適合

富士重工業は2010年5月18日、7人乗りの「エクシーガ」に改良を施し、発売した。

改良の対象になったのは、エクシーガのターボモデル「2.0GT」「2.0GT EyeSight」「2.0GTブラックレザーセレクション」。エンジン制御やトランスミッション制御に手を加えることで、10・15モード燃費を12.0km/リッターから12.2km/リッターに引き上げた。
これにより「平成22年燃費基準+15%レベル」「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」を達成。エコカー減税(50%)の対象車になった。

価格は285万6000円から326万250円。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エクシーガの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る