「ホンダ・フリード」に、ブラック内装の特別仕様車

2010.05.17 自動車ニュース
「ホンダ・フリード」に、ブラック内装の特別仕様車

「ホンダ・フリード」に、ブラック内装の特別仕様車

本田技研工業は2010年5月17日、コンパクトミニバン「フリード」に特別仕様車を設定。同日販売を開始した。


「ホンダ・フリード」に、ブラック内装の特別仕様車

特別仕様車「ハイウェイエディション」は、3列シートの「G」「Gエアロ」がベース。親水/ヒーテッドドアミラーと熱線入りフロントウィンドウ、フロントドア撥水ガラスをセットにした「コンフォートビューパッケージ」に加え、ETC車載器を特別装備。さらに、専用のブラック内装が採用され、ディスチャージヘッドライトやドアイージークローザー(リア両側)、パワースライドドア(リア左側)などの快適装備をセットにした「ジャストセレクション装備」も与えられる。

価格は「Gハイウェイエディション」が182.4万円から203.1万円、「Gエアロ ハイウェイエディション」が202.9万円から223.6万円。ボディカラーは全5色が用意される。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
フリードホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・フリード ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(6人乗り)(FF/7AT)【試乗記】 2018.1.20 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン「フリード」に、走りの質を高めるチューニングが施されたコンプリートカー「モデューロX」が登場。「N-BOX」「N-ONE」「ステップワゴン」と、すべてのモデューロX車をテストしてきた河村康彦が、その出来栄えを報告する。
  • ホンダ・フリード モデューロX 2017.12.14 画像・写真 ホンダが純正コンプリートカー「モデューロX」シリーズの第4弾「フリード モデューロX」を発表した。専用の空力パーツや足まわりのチューニングにより、意のままに操れる操縦性と上質でしなやかな乗り味を追求したというその姿を、写真で紹介する。
  • ホンダ・フリード ハイブリッドEX/トヨタ・シエンタ ハイブリッドG 6人乗り【試乗記】 2017.2.6 試乗記 小さな車体で、みんなで乗れて、いろいろな物が積み込める――欲張りなニーズに応える人気のコンパクトミニバン、「トヨタ・シエンタ」と「ホンダ・フリード」を乗り比べ、それぞれの個性を浮き彫りにした。
  • ホンダ・フリード/フリード+【試乗記】 2016.11.7 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン&ハイトワゴンの「フリード」シリーズがフルモデルチェンジ。ハイブリッドのFF車、ハイブリッドの4WD車、そしてガソリンエンジンのFF車と、3つの仕様に一斉試乗し、2代目となった新型の実力を確かめた。
  • ホンダ・フリードG Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2016.10.21 試乗記 8年ぶりのフルモデルチェンジで2代目となった、ホンダのコンパクトミニバン「フリード」に試乗。7人乗り仕様のガソリンエンジン車を連れ出して、新型の走りや乗り心地、使い勝手をチェックした。
ホームへ戻る