「アウディA1」欧州で受注開始! 186万円から

2010.05.12 自動車ニュース

「アウディA1」欧州で受注開始! 186万円から

独アウディは2010年5月10日、欧州市場で新型コンパクトカー「A1」の先行受注を開始した。

2007年の東京モーターショーでコンセプトモデル「メトロプロジェクト・クワトロ」がお披露目されてから2年半。その市販バージョン「アウディA1」の先行受注が始まった。

「A1」は、コンパクトボディとそのスポーティなデザインで注目を集めるニューモデル。エンジンのアイドリングストップ機構や制動エネルギーを回収し、燃費に生かすブレーキなど、環境性能もセリングポイントだ。

同社によれば、目下、いままでになく若者からの反響が大きいとのことで、発売日などの事前情報を求める“潜在的ユーザー”はすでに10万人超。マーケティングスタッフをして「先行受注の時点で、これほど注目を集めた新型車は見たことがない」とコメントするほどである。

そんな「A1」の生産は5月11日からベルギー・ブリュッセル工場で行われ、2010年は5万台がユーザーのもとに届けられる見込み。来年には8万台、最終的には年間10万台まで増産される計画だが、いまからバックオーダーを抱えるのは確実と見られる。

まず発売されるのは、1.4リッターガソリン直噴ターボの「1.4TFSI」と1.6リッターディーゼルターボを搭載する「1.6TDI」の2モデル。追って、もっとも環境性能を意識した1.2リッターガソリン直噴ターボ「1.2TFSI」が続く。
スタート価格は、1万5800ユーロ。邦貨にして約186万円となっている。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A1の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディS1(4WD/6MT)【試乗記】 2015.1.12 試乗記 コンパクトハッチバック「A1」をベースとする、アウディの小さな高性能車「S1」が登場。1980年代に活躍したラリーマシンの名を冠する、ニューモデルの走りは……? 燃費も含め、試乗の結果を報告する。
  • アウディS1スポーツバック(4WD/6MT)【試乗記】 2014.11.18 試乗記 「S3」譲りの“ダブルインジェクション”エンジンに、クワトロ4WDシステム、そして4リンク・リアサスペンションと、小さなボディーにアウディのホットなテクノロジーが詰まった「S1/S1スポーツバック」。6段MTを駆使して、路面に231psをたたきつけると……? S1スポーツバックで箱根のワインディングロードに繰り出した。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • アウディA1 1.0 TFSI(FF/7AT)【試乗記】 2015.7.20 試乗記 その出来栄えはクラス最良? アウディのBセグメントコンパクトモデル「A1」に、マイナーチェンジとともに1リッター直3ターボエンジンを搭載したエントリーグレード「1.0 TFSI」が登場。アウディ初の3気筒エンジンの実力を試した。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
ホームへ戻る