「アウディA1」欧州で受注開始! 186万円から

2010.05.12 自動車ニュース

「アウディA1」欧州で受注開始! 186万円から

独アウディは2010年5月10日、欧州市場で新型コンパクトカー「A1」の先行受注を開始した。

2007年の東京モーターショーでコンセプトモデル「メトロプロジェクト・クワトロ」がお披露目されてから2年半。その市販バージョン「アウディA1」の先行受注が始まった。

「A1」は、コンパクトボディとそのスポーティなデザインで注目を集めるニューモデル。エンジンのアイドリングストップ機構や制動エネルギーを回収し、燃費に生かすブレーキなど、環境性能もセリングポイントだ。

同社によれば、目下、いままでになく若者からの反響が大きいとのことで、発売日などの事前情報を求める“潜在的ユーザー”はすでに10万人超。マーケティングスタッフをして「先行受注の時点で、これほど注目を集めた新型車は見たことがない」とコメントするほどである。

そんな「A1」の生産は5月11日からベルギー・ブリュッセル工場で行われ、2010年は5万台がユーザーのもとに届けられる見込み。来年には8万台、最終的には年間10万台まで増産される計画だが、いまからバックオーダーを抱えるのは確実と見られる。

まず発売されるのは、1.4リッターガソリン直噴ターボの「1.4TFSI」と1.6リッターディーゼルターボを搭載する「1.6TDI」の2モデル。追って、もっとも環境性能を意識した1.2リッターガソリン直噴ターボ「1.2TFSI」が続く。
スタート価格は、1万5800ユーロ。邦貨にして約186万円となっている。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A1の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る