「マツダ・キャロル」に4WDの新グレード

2010.05.12 自動車ニュース

「マツダ・キャロル」に4WDの新グレード

マツダは2010年5月12日、軽乗用車「キャロル」に、新グレード「GS4」を追加設定し発売した。

■4WDで燃費23.5km/リッターを実現

今回設定された「GS4」は、「GS」グレードの4WD・CVT車をベースに、アドバンストキーレスエントリー&キーレスプッシュスタートシステム、イモビライザー、運転席シートヒーター、ヒーテッドドアミラー、分割可倒式リアシートなどを採用し、実用・快適性を高めたモデル。

副変速機構付きCVTの採用により、燃費は23.5km/リッター(10・15モード)を実現。「エコカー減税(75%)」や「エコカー補助金」の対象となる。

なお、「GS4」の追加を機に、4WDモデルはこの1グレードのみに集約された。

価格は、112万350円。

(webCG 曽宮)

「マツダ・キャロル GS4」。
「マツダ・キャロル GS4」。
関連記事
  • マツダ、軽「AZ-ワゴン」をフルモデルチェンジして発売 2008.10.2 自動車ニュース マツダは、スズキからOEM供給される軽自動車「AZ-ワゴン」シリーズをフルモデルチェンジし、2008年9月29日に発売した。
  • 三菱eKカスタムT Safety Package(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2015.12.22 試乗記 発売から約2年を経て、燃費、走り、装備、デザインと全方位的な大幅改良を受けた「三菱eKワゴン/カスタム」。競争が激化する軽市場において、独自の存在感をどれだけ示せるか。絶対的な性能だけではなく、市場における“立ち位置”も含めてチェックしてみた。
  • マツダ・キャロル エコが35.0km/リッター達成 2013.12.19 自動車ニュース マツダが、燃費を35.0km/リッターに改善した「キャロル エコ」を発売した。
  • マツダの新型軽「スピアーノ」発売 2002.2.18 自動車ニュース マツダは、新型の軽自動車「スピアーノ」を、2002年2月15日に発売した。
  • マツダ、軽乗用車の装備を充実と新機種 2001.11.22 自動車ニュース マツダは、スズキからのOEM供給を受ける軽自動車「AZ-ワゴン」(スズキ・ワゴンR)「ラピュタ」(スズキ・Kei)の内外装変更や装備の充実を行うとともに、「AZ-ワゴン」にスポーティタイプの「RR-Z」を、「キャロル」(スズキ・アルト)にCD付きオーディオなどを与えた「SXスペシャル」を追加設定し、2001年11月21日販売を開始した。
  • マツダ、「AZ-ワゴン」等の特装車を発売 2000.7.3 自動車ニュース マツダは、軽乗用車「AZ-ワゴン」「キャロル」「ラピュタ」に、特別仕様車「Fun2(ファンファン)エディション」を設定、6月30日より発売した。「AZ-ワゴン FM Fun2エディション」「同FX-TL Fun2エディション」は、それぞれDOHCエンジン搭載の「FM」とSOHCエンジン搭載の「FX-TL」をベースに、フロント/サイド/リアのアンダースポイラー、リアルーフスポイラーなどエアロパーツを装着してスポーティな外観としたもの。価格は109.5万円から140.7万円。「キャロル Fun2エディション」は、5ドア「SG」をベースに、キーレスエントリーシステム、パワーウインドー、パワードアロックなど利便性を高める装備を充実したモデルだ。価格は71.3万円から93.5万円となる。 「ラピュタ Fun2エディション」は、5ドア「G」をベースに、ドアミラーやドアハンドルを外板色と同色にするとともに、専用のシート地を採用して内外装の質感を向上させている。 97.3万円と108.0万円だ。
  • マツダ・キャロル/キャロルエコの燃費が向上 2013.3.12 自動車ニュース マツダは、軽乗用車「キャロルエコ」「キャロル」の仕様を変更し、2013年3月12日に発売した。
  • マツダ「スピアーノ」に特別仕様車 2003.1.10 自動車ニュース マツダは、軽自動車「スピアーノ」(スズキ「アルトラパン」のOEM版)に、特別仕様車「Type M」を設定、2002年12月26日に発売した。
  • マツダの“丸角”軽「スピアーノ」、一部改良 2004.10.29 自動車ニュース マツダは、角を丸めたスタイルの軽自動車「スピアーノ」(「スズキ・アルトラパン」のOEM版」)の一部を改良し、2004年10月28日に発売した。
  • 「マツダ・スピアーノ」をマイナーチェンジ 2006.4.18 自動車ニュース マツダは、軽自動車「スピアーノ」をマイナーチェンジして、2006年4月18日に発売した。
ホームへ戻る