ダイハツの軽にお買い得な新グレード

2010.05.06 自動車ニュース

ダイハツの軽にお買い得な新グレード

ダイハツ工業は2010年5月6日、軽乗用車「ムーヴ」「ムーヴコンテ」「ミラ ココア」に新グレードをそれぞれ設定。「ムーヴコンテ」には特別仕様車も設定し、発売した。

「ムーヴ」に追加されたのは、最上級グレードとなる「“VSIII”」。
マルチインフォメーションディスプレイやキーフリーシステム、オートエアコン、14インチアルミホイールなど装備を充実させつつ、FF車で120万円(4WD車は132万1000円)と「お買い得な価格設定」にしたという。

いっぽう、「ムーヴコンテ」と「ミラ ココア」には、もっとも廉価な「X“Special”」が登場。ともに、タコメーター付きの3眼メーターや、瞬間燃費計、ABSなど人気の装備をキープする、これまた「お買い得」な仕様とのこと。
価格は、「ムーヴコンテX“Special”」が110万円(FF)と122万1000円(4WD)で、「ミラ ココアX“Special”」が110万円(FF)と123万7000円(4WD)。

なお、3車とも、従来の4段ATは廃されCVTとなった。

さらに、「ムーヴコンテ」には、人気キャラクター「カクカク・シカジカ」をあしらったホイールキャップやデカールのほか、ルーフアンテナやミラーターンランプ、キーフリーシステムを装備する特別仕様車「X“+S”」も設定された。

価格はFF車が118万円で、4WDが130万1000円。

(webCG 関)

「ムーヴ“VSIII”」
「ムーヴ“VSIII”」
「ミラ ココアX“Special”」
「ミラ ココアX“Special”」
「ムーヴコンテX“+S”」
「ムーヴコンテX“+S”」
関連記事
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバス徹底解説 2016.9.7 ムーヴ キャンバス Debut!<PR> 2016年9月7日にデビューした、ダイハツの新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」。室内のあちこちに設けられた“使える収納”に、さまざまなシートアレンジ、そして17種類におよぶカラーバリエーションなど、“新感覚スタイルワゴン”の見どころを、写真とともに紹介する。
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバスX“リミテッド メイクアップ SA II”(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.16 試乗記 ダイハツから、「タント」より少し背の低い“ミニバス”「ムーヴ キャンバス」が登場。「置きラクボックス」や「パノラマモニター」を初採用した新型軽の印象は? ストライプスカラーが映える「X“メイクアップ リミテッド SA II”」に試乗した。
  • 「ダイハツ・ミラ イース」発表会の会場から 2017.5.9 画像・写真 「ダイハツ・ミラ イース」が2代目へと進化。従来型の特徴だった低燃費・低価格に加えて、新型では“+α”として先進安全装備「スマートアシストIII」の搭載や、内装の質感を向上させるなど、商品力を大幅に強化している。都内で行われた発表会の様子をリポートする。
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバスG“メイクアップ SA II”(FF/CVT)【試乗記】 2016.10.7 試乗記 ダイハツから、“新感覚スタイルワゴン”をうたう新型軽「ムーヴ キャンバス」が登場。試乗してみると、愛らしいルックスの向こうに、ユーザーの生活を考え抜いた真面目で地道なクルマ作りが見えてきた。
  • ロクシタンとコラボした「ルノー・カングー アン プロヴァンス」が登場 2017.5.14 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年5月14日、「カングー」に特別仕様車「アン プロヴァンス」を設定し、同年6月8日に70台の台数限定で発売すると発表した。価格は264万円。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • 「ルノー・キャプチャー」の特別仕様車、2タイプ同時に発売 2017.5.11 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年5月11日、コンパクトクロスオーバー「ルノー・キャプチャー」の特別仕様車「キャプチャー エクスプレッション」「キャプチャー プレミアム」を発表。同日、販売を開始した。
  • ダイハツ、2代目となる新型「ミラ イース」を発売 2017.5.9 自動車ニュース ダイハツが新型「ミラ イース」を発表。経済性だけでなく「こだわり・安心・品質」についても重視したモデルとなっており、走りや乗り心地の改善に加え、最新の運転支援装備「スマートアシストIII」の採用もトピックとなっている。
  • スバル・インプレッサG4 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.5.10 試乗記 “素のグレード”の出来栄えにこそ、そのモデルの実力が表れる。スバルのCセグメントセダン「インプレッサG4」のエントリーモデル「1.6i-L EyeSight」に試乗。その走りや装備の充実度、静的質感などを通して、スバルの最新モデルの地力に迫る。
  • 「BMW X1」に上質感を高めた限定車登場 2017.4.28 自動車ニュース BMWジャパンは2017年4月27日、コンパクトSUV「BMW X1」にスタイリッシュさと上質感の向上が図られた特別仕様車「X1 sDrive18iファッショニスタ」を設定し、270台の台数限定で発売した。価格は467万円。
ホームへ戻る