メルセデス「Bクラス」に特別限定車

2010.04.27 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ「Bクラス」の特別仕様車を限定発売

メルセデス・ベンツ日本は2010年4月26日、Bクラスの装備を充実させた335台限定の特別仕様車を発表、同日発売した。

■装備充実でお買い得?

「B180リミテッド」は、1.7リッターエンジン搭載の「B180」をベースに、限定モデル専用デザインの16インチ5スポークアルミホイールを装着。荷室開口部にはステンレステールゲートシルプレートも装備される。一方「B200リミテッド」は、2リッターエンジン搭載の「B200」をベースに、通常では設定のない18インチAMG 5スポークアルミホイールがおごられ、インテリアに装備されるステンレス製のフットレストカバーと共にスポーティな演出が図られた。

ともに、通常ではオプションとなる、バイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャーやアクティブライトシステム、コーナリングライトも装備。さらに、駐車場などでの運転操作を助ける「パークトロニック」、iPodなどの外部オーディオを接続してステアリング上で操作できる「メディアインターフェース」も備え、荷室には汚れを気にせずに使える防水ゴム面と普段使いのファブリック面をリバーシブルで使える「専用ラゲッジルームマット」が付く。

価格は、B180リミテッドがベース車両より28.0万円高の327.0万円、B200リミテッドは同15.0万円高の385.0万円となる。

限定335台の内訳は、B180リミテッドにはボディ色が3種設定され、ロータスブルー25台、コスモスブラック55台、カルサイトホワイト220台の計300台。B200リミテッドは、カルサイトホワイトのみ35台。

(文=滝本智志)

メルセデス・ベンツB180リミテッド
メルセデス・ベンツB180リミテッド

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Aクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る