ミシュランガイドに横浜と鎌倉加わる

2010.04.22 自動車ニュース

ミシュランガイド東京、横浜と鎌倉まで範囲拡大

『ミシュランガイド東京』横浜と鎌倉まで範囲拡大

日本ミシュランタイヤは2010年4月22日、ホテル・レストランガイドブック『ミシュランガイド東京』の紹介地域を拡大すると発表した。

対象地域拡大について説明をする、日本ミシュランタイヤのベルナール・デルマス社長。なお、ミシュランガイド総責任者のジャン=リュック・ナレ氏は、アイスランド火山噴火の影響により、記者発表会には出席しなかった。
ミシュランガイド東京、横浜と鎌倉まで範囲拡大

『ミシュランガイド東京』は2007年11月に創刊され、2010年版は197軒の星付きレストランを紹介。日本語版15万部、英語版3万部を発行したという。

2010年11月には内容を見直した最新版を発売する予定だが、今回、対象地域に横浜・鎌倉を加えると発表された。なお、同月21日には『ミシュランガイド京都 大阪』版に、神戸が加わることも発表されており、日本におけるミシュランガイド2011年版の対象地域は6カ所に拡大することになる。

ミシュランガイドは現地の人向けのガイドブックとして編集されており、現在、調査員7名はすべての日本人とのこと。『京都 大阪2010』ではホテルの他に旅館の格付けも行っており、日本酒の充実度合いも表示するなど「日本人が楽しく過ごせる店」を掲載していきたいとしている。

『ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉2011』の価格や、掲載店舗などの内容は明らかにされていない。発行部数は昨年同様、日本語版15万部、英語版3万部を予定しているという。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。