【スペック】全長×全幅×全高=5135×1900×1455mm/ホイールベース=3030mm/車重=1850kg/駆動方式=FR/5リッターV8DOHC32バルブ(385ps/6500rpm、52.5kgm/3500rpm)/価格=1320.0万円(テスト車=同じ)

ジャガーXJ ポートフォリオ(FR/6AT)【試乗速報】

動けるVIPサルーン 2010.04.22 試乗記 ジャガーXJ ポートフォリオ(FR/6AT)
……1320.0万円

ジャガーの新型サルーン「XJ」に下野康史が試乗。伝統のスタイルを捨てクーペルックをまとう、旗艦モデルの中身や、いかに?
特徴的な形状のテールランプが目を引く、新型「XJ」のリアビュー。
ジャガーXJ ポートフォリオ(FR/6AT)【試乗速報】

オーラが出ている

「ジャガーXJ」史上もっとも画期的なモデルチェンジをしたのが、今度のXJである。なにしろ、1968年以来のあの“XJスタイル”を捨てて、まったく新しいデザインに生まれ変わったのだ。

でも、見たところ、「ちょっと大きい『XF』じゃないの?」と思っている人は多いだろう。実はプレスフォトレベルではぼくもそうだった。だが、ファストバッククーペと見まがう流面形のリアスタイルを目の当たりにすれば、XFとの違いは一目瞭然(りょうぜん)だ。
こうしたラグジュアリーセダンは、たとえばホテルの車寄せに出現したとき、ギャラリーに思わずため息をつかせなければウソである。エコもいいけど、やっぱりこっちもありだなと。新型XJの裾(すそ)をひくような後ろ姿からは、アナザーワールドへいざなうそんなオーラが出ていると思う。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

XJの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る