第109回:サーキットでエコランにチャレンジ!

2010.04.21 エディターから一言

第109回:サーキットでエコランにチャレンジ!

富士スピードウェイで、ハイブリッドカーだけのエコランレース「ハイブリッドチャレンジ」が開催。『webCG』ワタナベもプリウスで参戦しました!

サーキットでエコ?

2010年3月28日、富士スピードウェイでモータースポーツファン感謝イベント「富士スピードウェイ モータースポーツ ドリーム2010」が開催された。そのイベントプログラムのひとつとして企画されたのが、今回参加した「ハイブリッドチャレンジ」。

「ハイブリッドチャレンジ」を主催するのは、トヨタ自動車が、“クルマの楽しさ”を広げる取り組みとして活動している「GAZOO Racing」プロジェクト。「環境を意識した走りをすることで、今までと違った新しいクルマの楽しみ方や付き合い方を実感してほしい」という思いが込められている。

このレース、もとはといえば、トヨタの販売店だけが参加できる、「プリウスカップ」というエコラン競技がベース。名前のとおり、プリウスでサーキットを決められたタイムで周回し、その燃費を競うという内容で、実は今回のハイブリッドチャレンジは、そのエコラン競技を一般ドライバー向けにアレンジした本邦初の試みなのだ。

 
第109回:サーキットでエコランにチャレンジ!の画像
富士スピードウェイのパドックに集まった、ハイブリッドカーの数々。やがて、静かで熱〜い戦いが……。
富士スピードウェイのパドックに集まった、ハイブリッドカーの数々。やがて、静かで熱〜い戦いが……。
『webCG』の「プリウス」は、上級グレードの「G“ツーリングセレクション”」。2009年7月2日に納車され、現在の走行距離は約1万5000km。西に東に大活躍。
『webCG』の「プリウス」は、上級グレードの「G“ツーリングセレクション”」。2009年7月2日に納車され、現在の走行距離は約1万5000km。西に東に大活躍。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 東京オートサロン2018(トヨタ) 2018.1.12 画像・写真 トヨタ自動車は「東京オートサロン2018」で“カスタマイズブース”を設営し、「クラウン コンセプト」や「ハイエース」をベースにしたコンセプトモデルを展示した。その姿を写真で紹介する。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボS Eハイブリッド スポーツツーリスモ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.1.18 試乗記 強力なV8ツインターボエンジンとプラグインハイブリッド機構を搭載した「ポルシェ・パナメーラ ターボS Eハイブリッド スポーツツーリスモ」。走りと環境性能という“本音と建前”を技術の力で両立させた、新世代ポルシェの旗手を試す。
  • トヨタ、「カローラフィールダー/アクシオ」をマイナーチェンジ 2017.10.11 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年10月11日、「カローラフィールダー」と「カローラアクシオ」をマイナーチェンジし、販売を開始した。今回のマイナーチェンジでは「Toyota Safety Sense C」を全車標準装備とするなど、予防安全装備の充実を図った。
  • トヨタ・プリウスTRD Ver.1(FF/CVT)【試乗記】 2016.7.27 試乗記 空力パーツや専用チューニングのサスペンション、ボディーの補強パーツなど、いたるところにTRDの用品が装着された「トヨタ・プリウス」のデモカーに試乗。個々のチューニングの効果と、それらが織り成すクルマ全体のドライブフィールをリポートする。
  • トヨタ・プリウスE(FF/CVT)【試乗記】 2016.3.7 試乗記 ちまたで大人気の新型「トヨタ・プリウス」。その廉価仕様にして、シリーズ随一の40.8km/リッター(JC08モード)を誇る“燃費スペシャル”グレードの「E」に試乗した。その走りやいかに?
ホームへ戻る