「BMW528iセダン」がエコカー減税適合

2010.04.16 自動車ニュース

「BMW528iセダン」がエコカー減税対象に認定

BMWジャパンは2010年4月15日、「528iセダン」が“エコカー減税”に適合したと発表した。

“エコカー減税”に適合したのは、新型5シリーズセダンのエントリーグレード「528i」。同モデルは、3リッター直6ユニットに8段ATが組み合わされ、燃費は10.4km/リッター(10・15モードおよびJC08モード)を達成。先代モデルの「525i」より、約19%の出力アップを果たしつつ、燃費値(10・15モード)を約18%引き下げることに成功した。

これにより同モデルは、「平成22年度燃費基準+15%」と「平成17年度排出ガス基準75%低減レベル」を達成。取得税と重量税が50%減免される。また、車齢が13年を超えるクルマの廃車処分を伴う新車購入で最大25万円の補助金がもらえる“エコカー補助金”にも適合。これらをあわせると、最大約43万円の価格メリットとなる。

528iセダンの価格は、715.0万円。デリバリーは、4月下旬より開始される。

(webCG 曽宮)

新型BMW5シリーズセダン
新型BMW5シリーズセダン

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

5シリーズ セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • 独BMW、7代目となる新型「5シリーズ」を発表 2016.10.19 自動車ニュース 独BMWが、7代目となる新型「5シリーズ」の概要を発表した。ボディーはアルミや高張力鋼板の多用により約100kgの軽量化を実現。ガソリンエンジンやディーゼルエンジン、プラグインハイブリッドと、豊富にそろえられたパワーユニットも特徴となっている。
  • BMW、通算7代目となる新型「5シリーズ」を発表 2017.1.13 自動車ニュース BMWジャパンは2017年1月12日、新型「5シリーズ」を発表した。発売は2月11日。部分自動運転を可能とした運転支援システムの採用や、ライバル車をしのぐ燃費を実現するなど、ベンチマークとしての地位を堅持したのが自慢だ。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.21 試乗記 ベントレー初のSUV「ベンテイガ」がいよいよ日本の公道に降り立った。パワーとスピード、そしてラグジュアリー性において、他を凌駕(りょうが)すべく開発された“世界最高峰のSUV”。その実力を全方位的に探った。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
ホームへ戻る