メルセデス、「Sクラス」に最新クルーズコントロールを設定

2010.04.08 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツSクラス」が最新安全機能を採用

「メルセデス・ベンツSクラス」に最新クルーズコントロールを設定

メルセデス・ベンツ日本は2010年4月8日、最上級サルーン「Sクラス」のオプション装備に「ディストロニック・プラス」を追加設定した。


「メルセデス・ベンツSクラス」が最新安全機能を採用

「ディストロニック・プラス」は、ミリ派レーダーを用いて先行車との距離を測定し、車間距離を維持しながら車両の加減速を自動的に行うという、メルセデスの自動追従型クルーズコントロールの最新版である。従来の「ディストロニック」ではできなかった、渋滞などの低速走行時に車両停止まで制御するという機能が加えられた。
さらに、先行車が急停止した場合など車間が急激に詰まった際に、警告音とランプで急ブレーキ操作をドライバーに促し、同時に最大限の制動力を発揮できるようブレーキを準備する「ブレーキアシスト・プラス」もあわせて備わる。
これらは欧州仕様には用意されていた装備で、今回初めてSクラスのオプションとして日本でも採用されることになった。

ディストロニック・プラスがオプションに設定されるのは、「S350」「Sクラスハイブリッドロング」を除くすべてのグレードとなる。価格は23万1000円。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
Sクラス セダンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツE350eアバンギャルド スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.12.1 試乗記 「メルセデス・ベンツEクラス」のバリエーションがまたひとつ広がった。Eクラス初となるプラグインハイブリッド車「E350eアバンギャルド スポーツ」のパワーユニットは2リッター直4ターボ+モーター。その走りはいかなるものなのか。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.20 試乗記 最高出力600psオーバーのターボエンジンを搭載する「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。メルセデスが送り出してきたミッドサイズセダンの中で最速とされる、高性能モデルの走りを報告する。
  • メルセデス・ベンツS560 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.9 試乗記 「メルセデス・ベンツSクラス」が、マイナーチェンジで最新型へとアップデート。当代随一のラグジュアリーサルーンは、新たな先進装備を得てどこまで進化したのか? フラッグシップモデルに対するゆえの厳しい目をもってテストした。
  • ロータス・エヴォーラ スポーツ410(MR/6MT)【試乗記】 2018.2.2 試乗記 従来モデルから最高出力がアップして車重はダウン。「ロータス・エヴォーラ」の新バージョン「スポーツ410」が日本に上陸。コーリン・チャップマンの理念「LESS MASS MEANS LOTUS」を体現したという新世代グランドツアラーを、箱根で試した。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
ホームへ戻る