一段とタフに見える「日産エクストレイル」発売

2012.10.03 自動車ニュース

一段とタフに見える「日産エクストレイル」発売

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは2012年10月3日、SUV「エクストレイル」の特別仕様車「ブラックエクストリーマーX」を発売した。

今回新たに設定された特別仕様車は「日産エクストレイル」の2リッターガソリン車「20Xtt」をベースとする「20XttブラックエクストリーマーX」(4WD/CVT)と、2リッタークリーンディーゼルエンジン搭載の「20GT」がベースの「20GTブラックエクストリーマーX」(4WD/6AT)、同(4WD/6MT)の計3種。
専用のフロントオーバーライダーやアンダーカバー、大型フォグランプなどで外装をドレスアップし、フロントグリルやアルミホイールなどにダークなカラーリングを採用することで、そのタフなイメージを一段と強調したという。

主な特別装備は、以下のとおり。

・専用ダーククロムフロントグリル
・専用フロントオーバーライダー(ダーククロムフィニッシュ)
・専用ダークメタリックフロントアンダーカバー
・専用大型フロントフォグランプ&専用ダークメタリックフォグランプフィニッシャー
・専用ダークメタリックリアアンダーカバー
・専用ダークメタリック18インチアルミホイール
・サイドガードモール
・マッドガード
・ハイパールーフレール

なお、ボディーカラーは黒系のダイヤモンドブラック以外に、バーニングレッド、ブリリアントホワイトパール、ブリリアントシルバーを加えた全4色が用意される。

価格は、「20XttブラックエクストリーマーX」が274万500円。「20GTブラックエクストリーマーX」は、6AT車が341万9850円で6MT車が336万7350円となる。

(webCG)

「日産エクストレイル20XttブラックエクストリーマーX」
「日産エクストレイル20XttブラックエクストリーマーX」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エクストレイルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産エクストレイル20X“エマージェンシーブレーキ パッケージ”(4WD/CVT)【試乗記】 2014.2.12 試乗記 デザインも走りも一新した新型「日産エクストレイル」。好評だった初代、2代目の路線に別れを告げ、新境地に乗り出した3代目の実力を試した。
  • 「日産エクストレイル」に装備充実の特別仕様車 2016.11.24 自動車ニュース 日産自動車は2016年11月24日、「エクストレイル」に特別仕様車「20Xtt」を設定し、販売を開始した。「20X“エマージェンシーブレーキパッケージ”」をベースに、LEDヘッドランプやアルミホイールなど、装備の充実が図られている。
  • 日産エクストレイル エコラン&オフロード試乗会【試乗記】 2015.9.9 試乗記 日産を代表するSUV「エクストレイル」に試乗。新たにラインナップされたハイブリッドモデルの燃費性能と、これまで以上に磨き上げたとされる3代目のオフロード走破性を確かめた。
  • ホンダS660 MUGEN RA(MR/6MT)【試乗記】 2016.11.18 試乗記 ホンダのミドシップ・マイクロスポーツカー「S660」をベースに、無限が独自の改良を施したコンプリートカー「S660 MUGEN RA」。モータースポーツ直系のノウハウが注ぎ込まれた、660台限定のチューンドカーの走りを報告する。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
ホームへ戻る