「シトロエンC4ピカソ」装備と価格を変更

2010.04.01 自動車ニュース

「シトロエンC4ピカソ」装備と価格を変更

プジョー・シトロエン・ジャポンは2010年4月1日、MPV「シトロエンC4ピカソ」の装備変更と価格改定を発表した。

日本でのシトロエン車販売の35%を占めるという人気車種「C4ピカソ」の装備が一部変更された。
ラゲッジルームフロアボードを標準装備に追加。一方で、バイキセノン/ディレクショナルヘッドライトがハロゲンヘッドライトへグレードダウンされた。
同時にモデルラインナップの見直しも行われた。2種のトランスミッションのうち、トルコン式の4段ATはカタログから落とされ、2ペダルMTとなる6段EGS(エレクトロニックギアボックスシステム)のみとなる。

ボディカラーは、新色のブラウンヒッコリーを加えた全6色展開。価格は従来より28.0万円安くなり、349.0万円に設定された。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

C4ピカソの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る