「シトロエンC4ピカソ」装備と価格を変更

2010.04.01 自動車ニュース

「シトロエンC4ピカソ」装備と価格を変更

プジョー・シトロエン・ジャポンは2010年4月1日、MPV「シトロエンC4ピカソ」の装備変更と価格改定を発表した。

日本でのシトロエン車販売の35%を占めるという人気車種「C4ピカソ」の装備が一部変更された。
ラゲッジルームフロアボードを標準装備に追加。一方で、バイキセノン/ディレクショナルヘッドライトがハロゲンヘッドライトへグレードダウンされた。
同時にモデルラインナップの見直しも行われた。2種のトランスミッションのうち、トルコン式の4段ATはカタログから落とされ、2ペダルMTとなる6段EGS(エレクトロニックギアボックスシステム)のみとなる。

ボディカラーは、新色のブラウンヒッコリーを加えた全6色展開。価格は従来より28.0万円安くなり、349.0万円に設定された。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

C4ピカソの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • レクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」発売 2017.3.16 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドのラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」を発売した。価格は、ガソリンエンジン車のLC500が1300万円から1400万円までで、ハイブリッド車のLC500hが1350万円から1450万円まで。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • 「スバル・フォレスター」のアイサイト搭載グレードが拡大 2017.3.13 自動車ニュース 富士重工業は「スバル・フォレスター」に一部改良を実施し、4月3日に発売すると発表した。新たなエントリーグレードとして「2.0i EyeSight」を設定。また、CVT搭載の全車に運転支援システム「アイサイト(ver.3)」を標準装備とした。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】  2017.3.13 試乗記 「マツダCX-5」がフルモデルチェンジ。新型は内外装を一新、G-ベクタリングコントロールなどの最新技術も新たに装備される。2.2リッターディーゼルエンジン搭載の「XD」で、春二番吹き荒れる如月(きさらぎ)の房総を走った。
  • 第3回:話題のモデルが続々登場!
    輸入車チョイ乗りリポート~400万円から600万円編~
    2017.2.28 特集 ディーゼルの魅力とスポーティーな走りを追求した「ボルボV40」に、話題の新型「フォルクスワーゲン・ティグアン」、3気筒の「BMW 3シリーズ」、そして四駆の「アウディTT」。webCG編集部員が注目した、400万円から600万円のオススメモデルを紹介する。
ホームへ戻る