「クライスラーPTクルーザー」に最後の特別仕様車

2010.04.01 自動車ニュース

「クライスラーPTクルーザー」に最後を締めくくる限定車

クライスラー日本は2010年4月1日、生産終了が決定した「クライスラーPTクルーザー」に、最後の特別仕様車「PTクルーザー ファイナルエディション」を設定し、販売を開始した。

■HDDカーナビが付いて価格据え置き

2000年の発売以来、全世界で累計135万台が販売された「PTクルーザー」の生産終了が決定した。クライスラー日本は、PTクルーザーに最後の特別仕様車「PTクルーザー ファイナルエディション」を設定。50台限定で販売する。

ファイナルエディションは、上級グレードの「PTクルーザーリミテッド」をベースに、HDDナビゲーションキットを装備したモデル。ボディカラーは、ブリリアントブラッククリスタルのみ。なお、このモデルには、クロームフロントグリルメッシュと大型リアスポイラーが標準装備される。

価格は据え置きとされ、339万8850円。

(webCG 曽宮)

クライスラー PTクルーザー ファイナルエディション
「クライスラーPTクルーザー」に最後を締めくくる限定車

「クライスラーPTクルーザー」に最後を締めくくる限定車

「クライスラーPTクルーザー」に最後を締めくくる限定車

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • クライスラー・クロスファイア(5AT)【試乗記】 2004.1.29 試乗記 クライスラー・クロスファイア(5AT)
    ……490.0万円

    ダイムラーとクライスラーが合併した恩恵で(?)生まれた、「メルセデスベンツSLK」ベースのクライスラー車「クロスファイア」。自動車ジャーナリストの渡辺慎太郎は、“SLK風味”が濃いアメ車に乗って、あることに気が付いた。


  • クライスラー・クロスファイアロードスター(5AT)【試乗記】 2005.1.24 試乗記 クライスラー・クロスファイアロードスター(5AT)
    ……540万7500円

    クライスラーとメルセデスの合作オープン2シーター「クロスファイアロードスター」。「メルセデスベンツSLK」が新世代となる中、先代「SLK」のコンポーネンツを使ったこのクルマの走りはどうなのか? webCG本諏訪裕幸が乗った。


  • シトロエン、「C4ピカソ」にディーゼルモデルを投入 2016.11.21 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年11月21日、「シトロエンC4ピカソ」と「シトロエン・グランドC4ピカソ」に、一部内外装と装備の変更や、ディーゼルエンジン「BlueHDi」搭載モデルの追加などのマイナーチェンジを実施した。
  • 第18回 ゼイタクは敵(その2) 2016.11.22 エッセイ 清水草一の話題の連載。第18回は「ゼイタクは敵(その2)」。筆者が“世界初の超小型スーパーカー”と賞賛する、愛車「ホンダS660」との思い出を語る。「フェラーリ458イタリア」との夢のスーパーカー2台生活の実態とは?
  • シトロエンC4ピカソ エクスクルーシブ(FF/6AT)【試乗記】 2015.3.4 試乗記 日本車ともドイツ車とも一味違うシトロエンのミニバン「C4ピカソ」に試乗。「よくできている」というだけでは表現しきれない、独特の魅力に触れた。
ホームへ戻る