「三菱i-MiEV」価格引き下げ、個人向け販売をスタート

2010.03.31 自動車ニュース

「三菱i-MiEV」価格引き下げ、個人向け販売をスタート

三菱自動車は2010年4月1日、電気自動車「i-MiEV」の個人向け販売を開始、同時に価格を引き下げた。

■実質負担額は「日産リーフ」より安く

電気自動車「i-MiEV」は、2009年6月に市販型を発表。当初法人向けの販売のみであったが、同年7月には個人向けの販売受付を開始し、2010年4月1日から正式に個人向け販売がスタートする。

さらに価格も従来の459.9万円から61.9万円引き下げ、398.0万円に設定される。2010年度も引き続き、前年同様に政府の補助金制度が継続されることを前提に試算すると、ユーザーが購入時に負担する金額は、実質284.0万円となる。

日産自動車が2010年4月1日から予約注文を開始する新型電気自動車「リーフ」は376.0万円からで、補助金交付を受けた場合の実質負担額は299万円。軽乗用車「i-MiEV」が、コンパクトモデル「リーフ」よりも15.0万円安く設定したかたちだ。

2010年度の販売計画は、国内で約4000台。3月末時点で、自治体や法人、個人からの購入希望が、すでに約2000台分に達しているとのこと。海外向けには約5000台を出荷予定である。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
i-MiEV三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱 i-MiEV(MR/1AT)【試乗記】 2009.8.12 試乗記 三菱 i-MiEV(MR/1AT)
    ……481万9500円

    2009年6月に待望のデビューを果たした電気自動車「i-MiEV」。走行中にCO2を排出しないEVは、環境にやさしいクルマとして注目されているが、もうひとつ忘れてはならないのは、走りっぷりの良さだ。
  • 三菱i-MiEV G(MR/1AT)/M(MR/1AT)【試乗記】 2011.9.7 試乗記 三菱i-MiEV G(MR/1AT)/M(MR/1AT)
    ……387万3500円/283万1100円

    マイナーチェンジを受け、ラインナップが拡充した「三菱i-MiEV」。電池容量が異なる「G」と「M」を、箱根で乗り比べた。
  • 「三菱i-MiEV」のインテリアが新デザインに 2016.12.21 自動車ニュース 三菱自動車は2016年12月21日、インテリアを中心に仕様変更が施された、電気自動車「i-MiEV」を発売した。今回の手直しにより、回生ブレーキや空調についても機能が追加された。
  • ダイハツ・ムーヴカスタムRS“ハイパーSA III”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.18 試乗記 この夏、現行モデルとなってから初のマイナーチェンジを受けた「ダイハツ・ムーヴ」。軽量・高剛性のボディー構造をいち早く採用し、走りを含む“基本性能のレベルアップ”をうたって登場したその実力は今も健在か? 最上級モデルの試乗を通して確かめた。
  • ホンダN-BOXプロトタイプ/N-BOXカスタム プロトタイプ【試乗記】 2017.9.4 試乗記 2011年のデビュー以来、高い人気を保ち続けているホンダの軽トールワゴン「N-BOX」シリーズが、いよいよ2代目にモデルチェンジ! 従来モデルからすべてが一新されたという新型の実力を、走りと使い勝手の両面からリポートする。
ホームへ戻る