「MINI JCW」装備追加で価格見直し

2010.03.30 自動車ニュース

「MINI John Cooper Works」装備追加で価格見直し

BMWジャパンは、2010年3月以降に生産する「MINI John Cooper Works」の標準装備を充実するとともに価格変更を行う。

今回の装備見直しでは、これまでオプション設定だったフロアマットとクロムラインエクステリアを全モデルに標準装備。さらに「John Cooper Worksクラブマン」には、荷室フロアの段差をなくすフラットフロアーが、オープンモデル「John Cooper Worksコンバーチブル」には、オープンにしている時間を計測するオールウェイズ・オープン・タイマーが標準装備となる。
なお、装備変更後の車両の納車は2010年4月末頃開始の予定とのこと。

価格は、以下のとおり。(カッコ内は従来比)

・John Cooper Works:389.0万円(+1.0万円)
・John Cooper Worksクラブマン:416.0万円(+3.0万円)
・John Cooper Worksコンバーチブル:439.0万円(+3.0万円)

(webCG ワタナベ)

「MINI John Cooper Worksクラブマン」
「MINI John Cooper Worksクラブマン」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINI 3ドアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • MINIクーパーSD 3ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.7.15 試乗記 いよいよMINIにも本格的なディーゼルの波が到来。今春、実に6車種ものディーゼルモデルが一斉に日本に導入された。今回は、そのなかでも特に高性能な「クーパーSD 3ドア」に試乗。小柄なボディーとトルクフルなエンジンが織り成す走りに触れた。
  • アウディA3スポーツバック1.4 TFSI スポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2017.3.14 試乗記 マイナーチェンジを受けた「アウディA3スポーツバック」をテストドライブ。新たに与えられた先進装備の使い勝手など、アウディの屋台骨を支える、最量販モデルの仕上がりをリポートする。
  • 第3回:話題のモデルが続々登場!
    輸入車チョイ乗りリポート~400万円から600万円編~
    2017.2.28 特集 ディーゼルの魅力とスポーティーな走りを追求した「ボルボV40」に、話題の新型「フォルクスワーゲン・ティグアン」、3気筒の「BMW 3シリーズ」、そして四駆の「アウディTT」。webCG編集部員が注目した、400万円から600万円のオススメモデルを紹介する。
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
ホームへ戻る