「MINI JCW」装備追加で価格見直し

2010.03.30 自動車ニュース

「MINI John Cooper Works」装備追加で価格見直し

BMWジャパンは、2010年3月以降に生産する「MINI John Cooper Works」の標準装備を充実するとともに価格変更を行う。

今回の装備見直しでは、これまでオプション設定だったフロアマットとクロムラインエクステリアを全モデルに標準装備。さらに「John Cooper Worksクラブマン」には、荷室フロアの段差をなくすフラットフロアーが、オープンモデル「John Cooper Worksコンバーチブル」には、オープンにしている時間を計測するオールウェイズ・オープン・タイマーが標準装備となる。
なお、装備変更後の車両の納車は2010年4月末頃開始の予定とのこと。

価格は、以下のとおり。(カッコ内は従来比)

・John Cooper Works:389.0万円(+1.0万円)
・John Cooper Worksクラブマン:416.0万円(+3.0万円)
・John Cooper Worksコンバーチブル:439.0万円(+3.0万円)

(webCG ワタナベ)

「MINI John Cooper Worksクラブマン」
「MINI John Cooper Worksクラブマン」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINI 3ドアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • スバル、2018年型の「アウトバック」をニューヨークで公開 2017.4.7 自動車ニュース スバルは2017年4月7日、米国・ニューヨークで開催されるニューヨーク国際オートショー(開催期間:4月12日~23日)で、2018年型の「スバル・アウトバック」(米国仕様車)を公開すると発表した。
  • MINIクーパーSD クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.11 試乗記 6年ぶりにフルモデルチェンジした、MINIブランドのSUV「MINIクロスオーバー」に試乗。ひとまわり大きくなった2代目の走りや乗り心地、燃費性能を、ディーゼルのトップモデル「クーパーSD ALL4」でチェックした。
  • クロスオーバー「スバルXV」の新型がデビュー 2017.4.6 自動車ニュース スバルは2017年4月6日、クロスオーバーモデル「XV」の新型を発表した。同年5月24日に発売する。価格は「XV 1.6i EyeSight」の213万8400円から、「XV 2.0i-S EyeSight」の267万8400円まで。
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU“Sportyパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.7 試乗記 「トヨタ・ヴィッツ」に、マイナーチェンジでハイブリッドモデルが登場。デビュー7年目のBセグメントコンパクトに、大幅改良が施された“理由”とは? 新たに誕生したハイブリッドコンパクトの出来栄えとともにリポートする。
ホームへ戻る