「MINI JCW」装備追加で価格見直し

2010.03.30 自動車ニュース

「MINI John Cooper Works」装備追加で価格見直し

BMWジャパンは、2010年3月以降に生産する「MINI John Cooper Works」の標準装備を充実するとともに価格変更を行う。

今回の装備見直しでは、これまでオプション設定だったフロアマットとクロムラインエクステリアを全モデルに標準装備。さらに「John Cooper Worksクラブマン」には、荷室フロアの段差をなくすフラットフロアーが、オープンモデル「John Cooper Worksコンバーチブル」には、オープンにしている時間を計測するオールウェイズ・オープン・タイマーが標準装備となる。
なお、装備変更後の車両の納車は2010年4月末頃開始の予定とのこと。

価格は、以下のとおり。(カッコ内は従来比)

・John Cooper Works:389.0万円(+1.0万円)
・John Cooper Worksクラブマン:416.0万円(+3.0万円)
・John Cooper Worksコンバーチブル:439.0万円(+3.0万円)

(webCG ワタナベ)

「MINI John Cooper Worksクラブマン」
「MINI John Cooper Worksクラブマン」

関連キーワード:
MINI 3ドアMINIクラブマンMINIコンバーチブルMINIミニ クラブマン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーSD 3ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.7.15 試乗記 いよいよMINIにも本格的なディーゼルの波が到来。今春、実に6車種ものディーゼルモデルが一斉に日本に導入された。今回は、そのなかでも特に高性能な「クーパーSD 3ドア」に試乗。小柄なボディーとトルクフルなエンジンが織り成す走りに触れた。
  • 第52回:自動ブレーキが欲しい! 2017.8.1 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第52回は「自動ブレーキが欲しい!」。「ランチア・デルタ」の後継となる、“牛丼車”の購入計画が本格始動。毎日乗りたいからこそ重視するものとは? 5年後に還暦を迎える筆者のクルマ選びに、大きな変化が起きる! 
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ 2017.7.26 画像・写真 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に新グレード「1.4ターボ」が登場。日本初導入の1.4リッター直4直噴ターボエンジンに加え、専用のメッキグリルなどで飾られたスポーティーなルックスも特徴とされている。同車の姿を、写真で紹介する。
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
ホームへ戻る