新型EV「日産リーフ」の価格決定

2010.03.30 自動車ニュース
発表会場に置かれた「日産リーフ」と、その充電スタンド。
新型EV「日産リーフ」価格は376万円に決定

新型EV「日産リーフ」価格は376万円に決定

日産自動車は2010年3月30日、年内12月発売予定の電気自動車「リーフ」の価格を発表した。

価格について説明する、日産自動車日本マーケティング・セールス担当常務の片桐隆夫氏。
価格について説明する、日産自動車日本マーケティング・セールス担当常務の片桐隆夫氏。
(説明会のスライドから)6年間の燃料代を考慮すれば、ガソリン車とほぼ同じコストと説明されるリーフ。77万円の購入補助金が、やや高価なEVのハードルを大いに下げる。
(説明会のスライドから)6年間の燃料代を考慮すれば、ガソリン車とほぼ同じコストと説明されるリーフ。77万円の購入補助金が、やや高価なEVのハードルを大いに下げる。

■「三菱i-MiEV」より安い

日産が2010年12月に販売を開始する量産型の5人乗り電気自動車(EV)「リーフ」。車両の概要については、すでに2009年8月に発表されているが、その際、価格は明らかにされなかった。今回、日産は、リーフの予約注文を2010年4月1日から受け付けることを発表するとともに、車両のスタート価格を376万円に設定したことを公表した。

376万円には、駆動用のリチウムイオンバッテリーやEV向けの情報を提供する専用ナビゲーションシステムが含まれている。バッテリーだけリース販売するという噂もあったが「あくまでひとつの案として検討してきたこと」であり、採用には至らなかった。量産EVとして先行している「三菱i-MiEV」より安い価格設定について、同社の志賀俊之COOは「開発の初期段階から、電気自動車を普及させるという意味から、皆さまに手ごろな価格で提供できるよう開発を進めてきました。過去に何度か電気自動車のブームはありましたが、価格が高くて普及しなかった。時代を考えると、普及させることが非常に重要で、2012年には日・米・欧の3極で量産を始めます」と、リーフの普及に対する意欲を見せた。

実際にリーフを購入するにあたっては、政府のEV購入補助制度(クリーンエネルギー自動車等導入促進対策補助金)で、約77万円の補助が見込まれるため、購入者の負担は299万円になる。同クラスのガソリン車に比べるとまだ割高だが、「リーフの電気代は6年間で約8万6000円。ガソリン車のガソリン代は約67万円。これを考慮すれば、リーフとガソリン車はほぼ同等のコスト」と片桐隆夫常務(日本マーケティング・セールス担当)は説明した。

日産リーフと志賀俊之COO。競争力のある価格設定で、今後のEV普及に意気込みを見せる。
日産リーフと志賀俊之COO。競争力のある価格設定で、今後のEV普及に意気込みを見せる。
新型EV「日産リーフ」の価格決定の画像

■全国のディーラー約2200店舗に充電施設を設置

日産は、リーフを販売するにあたり、充電ネットワークの構築を図る。200Vの普通充電設備を全国の日産ディーラー約2200店舗に、また、急速充電器を約200店舗に、それぞれ設置する。急速充電器設置店舗を中心に半径40kmの円を描くと、ほぼ日本全国がカバーできるといい、これにより日本中を快適にドライブできる環境を整えたいとしている。設置する急速充電器は内製(日産製)で、従来の半分程度の価格で提供。市販も予定している。

日産は、2010年度、すなわち2010年12月から2011年3月までに6000台のリーフを販売する予定だ。価格発表の前日、2010年3月29日に締め切られた「WEB先行登録」には、大口法人や自治体が1600件、一般が7700件の計9300件がエントリーした。今回の価格発表で、予約注文数はさらに増える可能性もあるだろう。

生産については、当初は神奈川の追浜工場(年間5万台)のみであるが、2012年にアメリカ(同15万台)、イギリス(同5万台)が稼働すれば、年25万台規模の量産が可能。実際の生産は20万台程度と見ている。バッテリーの外販にも積極的に取り組む考えで、「ゼロ・エミッション車で世界のリーダーになる」と主張する日産(とルノー)の動きが、いよいよ本格化してきたという印象だ。

(文と写真=生方聡)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

リーフの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産リーフ G(FF)【試乗記】 2013.1.9 試乗記 日産リーフ G(FF)
    ……417万5850円

    発売から2年、電気自動車の代名詞となった「日産リーフ」がマイナーチェンジを受けた。新型の見どころは、航続距離の延長や利便性を向上させたところ。その仕上がり具合をチェックする。
  • 日産の新型電気自動車「リーフ」 2009.8.2 画像・写真 2009年8月2日に公開された、日産の新型電気自動車「リーフ」を写真で紹介する。
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • 日産、「リーフ」の累計20万台記念特別仕様車を発売 2016.10.4 自動車ニュース 日産自動車は2016年10月3日、「日産リーフ」の世界累計販売20万台達成を記念し、同車に特別仕様車「thanks edition(サンクスエディション)」を設定。同日、販売を開始した。
  • ホンダ・フリード+ ハイブリッドEX(FF/7AT)【試乗記】 2016.11.24 試乗記 ホンダの小型ミニバン「フリード」シリーズが2代目にモデルチェンジ。ハイブリッドシステムの刷新と新プラットフォームの採用により、その走りはどう変わったのか? 2列シート車の「フリード+」に試乗し、進化のほどを確かめた。
ホームへ戻る