アウディ初のエコカー減税対象車登場

2010.03.24 自動車ニュース

アウディ「A3スポーツバック」にエコカー減税対象車

アウディジャパンは、「A3スポーツバック 1.4TFSI」の燃費を向上させるなどし、エコカー減税対象車として、2010年3月24日に発売した。

今回エコカー減税対象車となったのは、A3スポーツバックのエントリーグレード「1.4TFSI」。搭載する1.4リッター直噴ターボエンジンの改良により、燃費が16.6km/リッター(従来比+0.8km/リッター)に向上。平成22年燃費基準+25%を達成した。また、平成17年排出ガス基準75%低減レベル(4つ星)の認定も取得したことで、自動車取得税および自動車重量税が75%減税されるエコカー減税対象車となった。
具体的な減税額は、エコカー補助金をあわせて、車齢13年を超えるクルマを廃車にする買い替えの場合は39万8900円、その他の場合は24万8900円となる。

価格は、305.0万円。従来より6.0万円アップした。

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A3スポーツバックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る